2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「自分探しなんてムダ」~養老孟司~ | トップページ | 「そのプレゼンで未来が動く!」前編~プレゼン白熱教室~ »

2014年7月24日 (木)

「優しさとは想像力」~美輪乃湯~

1 はじめに

 Eテレ「美輪乃湯」とは、

 老舗銭湯「美輪乃湯」。ここの魅力は、番台から語られる”美輪さんの心にしみる話”人生の達人・美輪明宏が自らの体験談を交えてあなたの背中をそっと押してくれる5分間。

 というテーマの番組である。

 7月9日放送は、「優しさは想像力」についてである。

2 番組要約

 美輪は、「優しさとは想像力」であり、優しい人・思いやりのある人を育てるには、「想像力を養うこと」と断言する。

 ひねくれた人と出会った時は、「そういう親に追い込まれたり、ひどい仕打ちを受けたのだな」と想像し、「その人がひがむのも無理もないな」と、その人に思い巡らし許すことも想像力である。

 想像力を養うには、小さいころから詩・俳句・和歌などの文化を身に着けさせることである。これらは少ない言葉で、景色、人生哲学、自分の深い思念、喜怒哀楽、人を想う心が込められている。これらにふれることで想像力を養い、人の痛み、苦しみ、その人たちの嘆きや悲しみも思いやることができる。

 想像力を働かせることで、普通ならケンカになるところを想像力で許せるようになるのである。

 想像力をたっぷり持つと、いろいろなことに揺るがない自分になれるのである。

 「想像しましょう。
と、番組を締めくくった。

3 感想

 優しさとは何かと聞かれたら、「思いやり」と答える人が多い。一方、美輪は「想像力」と断言する。この言葉の違いに大きな説得力を感じた。「想像力」という言葉には「思いやり」という言葉にはない深みが含まれているのだ。

 さらに「思いやり」という言葉には、「許す」ということまでは含まれてはいない。「想像力」を巡らすことで、「許す」ことができるようになるのだ。

 今からでも遅くはない。私もぜひ豊かな文化を身につけ、幅広い「想像力」を持つ人間になりたいものである。

« 「自分探しなんてムダ」~養老孟司~ | トップページ | 「そのプレゼンで未来が動く!」前編~プレゼン白熱教室~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「自分探しなんてムダ」~養老孟司~ | トップページ | 「そのプレゼンで未来が動く!」前編~プレゼン白熱教室~ »