2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「最良のものを」~マザー・テレサ~ | トップページ | 奥野修司『心にナイフをしのばせて』(2009)を読む。 »

2014年8月 5日 (火)

「沈黙」とは。

沈黙を保つことは、孤独に陥ることではありません。

沈黙を保つことは、自分自身と向かい合うことです。

沈黙を保つことは、神様と出会うことでもあります。

沈黙の中でなら、私たちは自分を見つめ、神を見出すことができます。

沈黙の中でなら、私たちは神が自分に語りかけているのを感じることができます。

沈黙の中でなら、私たちは神に語りかけることができます。

その語り合いは、祈りとなるのです。

    ~中井俊已『マザー・テレサ 愛の花束』~

 「沈黙」とは何か。
それは単に無音の状態を指すのではない。

 東洋思想では、沈黙とは内的静寂を指すが、同時にあらゆる方向に可能性を引き出す手段とする。西洋思想では、祈りを通じて神と対話する。それは気持ちを静め、心を開き、こだわりから解放させ、俯瞰的な立場から、物事を考えるようになることを指す。

 「沈黙」、それはとても素敵な時間となる。

<20:40追記>

 ちょっと最近、精神世界に入りすぎてしまった。

なかなか話題がないもので・・・(汗)

« 「最良のものを」~マザー・テレサ~ | トップページ | 奥野修司『心にナイフをしのばせて』(2009)を読む。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「最良のものを」~マザー・テレサ~ | トップページ | 奥野修司『心にナイフをしのばせて』(2009)を読む。 »