2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 後ろを振り返れ! | トップページ | 一歩でも前へ~田部井淳子~ »

2014年9月 7日 (日)

机上登山

 25,000の地形図を開いている。磁北線を引き、コースを朱線で確認し、等高線を数え、ポイントごとの書き込みをしている。久しぶりの読図であるが、私が山から離れていた間に随分と時代は変化したものだ。

 社会人となり、登山学校に入学したときは、コンパスと地形図があれば十分であった。さらに高度計、無線機を持っているだけで感心されるような時代でもあった。携帯電話はあったものの、山では使えないというのが当たり前であり、ハンディーGPSが発売された頃は、「これなら霧の中でも現在地がわかる」と思い憧れ、何度も購入を考えたものだが、あまりに高額のため手を出すことができなかった。

 現在はどうであろうか。GPS内蔵のスマホやタブレットが普及し、当たり前のようにデジタル機器が使われている。時代に取り残された感が否めない。断面図を書きながら三角比の計算をしていた頃が懐かしい。登山計画書の提出ですら登山口のポストだけではなく、WEB提出も可能と変化している。

 素晴らしい登山学校であったが、仕事や授業料の関係から途中で退学してしまった。その後、別の山岳会に所属し、何度も海外遠征の話をいただいた。しかし当時は仕事の関係から国内の山に入ることで精いっぱいだった。

 今、高尾山周辺の山々の読図をしている。これを読んでくださる方は、「高尾山に登ったこともないのか」と笑われるかもしれない。そうなのである。私は、まだ行ったことがないのだ。小学校の遠足の際も、雨天で中止になり、深大寺植物園に変わってしっまったのだ。 

 これから少しずつ山に戻っていくなかで、決して奢ることなく、謙虚に初心者コースから始めていきたい。どんなに道具が進化しても、地形図による机上登山を大切にし、登山学校時代に叩き込まれた技術や習慣を生かしていきたい。

« 後ろを振り返れ! | トップページ | 一歩でも前へ~田部井淳子~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

機器が進歩すると、たいがい人間は退化しますね
文明の利器には電気が必要です
最新装備でしか居場所を確認できないエセ冒険家は
電気がなくなったらお手上げでしょう

登山に限らず大切なのは 素の自分の人間力
コンパスと地形図と己の頭脳で何とかする
とんぼさんの考えと行動に大いなる賛成の一票を

まんたろう様、コメントありがとうございます。
以前、会の講習会で読図の講義をしたのですが、
デジタル機器やガイドブックが多数あるためか、
興味を持って聞いてくださる方が少なかった気がします。
登山活動はサバイバルではないのですが、
最も基本的なことを知らないというのは恐ろしい気がします。
低山であれ、一歩間違うと大事故につながりますので、
基礎・基本を大切にしていきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 後ろを振り返れ! | トップページ | 一歩でも前へ~田部井淳子~ »