2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 両神山山頂より木曽御嶽山へ。 | トップページ | 人は変わるんだ・・・(汗) »

2014年9月30日 (火)

埼玉と木曽御嶽山

 埼玉県秩父市大滝落合に、木曽の御嶽山を開いた普寛行者を祭る「普寛神社」がある。

 普寛行者は、江戸中期の享保16(1731)年に、大滝の普寛神社のあるこの地で、剣術家の五男として生まれた。24歳のときに遠縁の浅見家に養子となり、江戸で仕官していたが、その後妻を実家に預け、諸国修行に旅立った。

 寛政4(1792)年、当時はその厳しさから入山するものの少なかった木曽御嶽山に登り、普寛行者の生誕の地である「大滝」にちなんだ「王滝口」を開き、山頂に祠を創建した。

 その後、現在の新潟県の八海山(日本酒の銘柄で有名)、群馬県の武尊山(上州武尊)も開山した。

 普寛行者は、夏ごとに弟子と木曽御嶽山に登拝し、それ以外の時期は、諸国を行脚して、貧しい者や病人たちを救ったと伝えられている。

 なお「御嶽教」は、明治以降に確立された教派神道の一つであり、この神社とは別である。

 木曽御嶽山は、しばらく登山できないであろう。その代わりとして、近日中に秩父御岳山と、その麓にある普寛神社を参拝したいと思う。

« 両神山山頂より木曽御嶽山へ。 | トップページ | 人は変わるんだ・・・(汗) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 両神山山頂より木曽御嶽山へ。 | トップページ | 人は変わるんだ・・・(汗) »