2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 職域山岳会できるかな | トップページ | 一ノ倉沢トレッキング »

2014年10月13日 (月)

谷川岳に登ってきました~西黒尾根から天神平~

 台風の進路を気にしながら、谷川岳に向かう。
 谷川岳というと、母から、
「友人の愛する人があの山で亡くなり、彼女は毎年慰霊登山をしているの。」
という話を何度も聞かされたものだ。
 確かに、今までに800名を超える人たちが谷川岳で亡くなっており、「魔の山」というイメージが強い。
 しかし、それは一の倉沢などの岩場でのお話。
今回のルートは、西黒尾根から天神平コースを登る。

Tanigawadake_1_800x599_2
 午前7時、西黒尾根登山口。
入ると同時に急斜面となる。
さすが「日本三大急登」と言われるコースだ。

Tanigawadake_2_800x569
 山は色づきはじめたが、ガスに覆われている。

Tanigawadake_5_600x800
 「いくぜ、鎖場!!」
と気合だけは十分(笑)。
 いざ登ると、岩は滑るし、かなりきつい。
もし下るとなると、私の場合は絶対ザイルでの確保が必要です(笑)。
リタイア不可。苦しくても、上を目指さなければいけません。
 こんな斜面がいくつも続きます。

Tanigawadake_8_800x600
 森林限界を越え、
「あれが頂上?」
いえいえ、まだまだ先です。

Tanigawadake_9_800x600
 雲の上にでました。

Tanigawadake_11_800x600

Tanigawadake_12_800x600
 雲が晴れて、頂上が見えました。右ふたつがトマノ耳、オキノ耳。
いい景色でしょ~。
 これは登った人しか味わえない醍醐味です。

Tanigawadake_15_800x600
この稜線を歩きます。

Tanigawadake_17_800x592
 飛行機からみた景色みたい。

Tanigawadake_23_800x592
 もうこうなると、さっきまでの苦しさをすっかり忘れちゃいます。

Tanigawadake_26_593x800
やっと来ました。天神平との交差点。
台が高いのは、雪で埋まってしまうため。

Tanigawadake_31_800x599
 オキノ耳からトマノ耳を振り返る。
狭い頂上からその直下は、天神平から続く登山客で大渋滞。
落ち着いて写真を撮ることができません。

Tanigawadake_32_800x582
 「肩の小屋」前の鐘。
鳴らして、お願いして、思わず手を合わせる。
 おっと、ここはお寺じゃなかった(笑)

Tanigawadake_36_800x600
 万太郎山へのコース。
ブロ友の「まんたろう」さん、聞いていますか??
Tanigawadake_38_800x599
 ザンゲ岩。
もし、ここに座り込んだら反省だらけで、一ヶ月以上立ち上がれないでしょう。

Bestshot
 今回の「ベスト・ショット」!!
ぜひ、クリックしてご覧ください。
 ここを登ってきたんですよ。
 写っていらっしゃる方、どなたか存じ上げませんが、
ご協力ありがとうございました。

Tanigawadake_41_800x573

 下山後、「土合山の家」で夕食。
お風呂に入り、足を伸ばして、おいしいご飯をいただき、きれいなお布団で寝る。
 群馬県でカニをいただくのが、この宿の楽しみ。

 本当に贅沢な一日でした。

« 職域山岳会できるかな | トップページ | 一ノ倉沢トレッキング »

登山」カテゴリの記事

コメント

山は登った人にしか解らない表情を見せてくれますね。
時には辛く当たったり、時には微笑んでくれたり。

今日の登山は本当に綺麗な稜線を見せてくれましたね。ガスがかかったりしてなかなか見えないときも、雲の切れ間から一瞬素晴らしい景色を見せてくれたりします。

学生時代に少し登っただけでしたが、山に魅了されそうになったことがありました。

ベストショット・・クリックしてみましたよ 一瞬タイムスリップしたような景色です。

登った後の食事もまた美味しそうですね

omoromachi先生、コメントありがとうございます。
本当に充実した登山でした。
まだまだ修行中の身ですが、
来月の予定を立てながらニヤニヤしています。
山には中毒性がありますね。
これからも安全登山を目指してがんばります。

すげぇ~~ すげぇ~~よ とんぼさん
臨場感半端無いよ~
素晴らしい景色と情景に感動しました

まんたろうやま?
そんな素晴らしい山があるのですか
きっと日本で二番目にすごい山に違いない

ひとつ残念だったのは、ザンゲ岩で懺悔しなかったことですね~~
そこでへたり込んでいるシーンがあれば完璧でした

お疲れさまでした
今日からの仕事の活力になりますね

谷川の西黒尾根・・・とんぼさんとは逆コースで
登りました。11月9日でした。とても良い天気で
余りの感激に帰宅してから、友達に電話しまくり・・・。
ぜひ 登るべきだ!!!」と
も~残念ながら、山登りは自信がありません。
本当は行きたいんですが。
懐かしい写真でした。
ありがとう~。

まんたろう様、コメントありがとうございます!!
私にはきついコースでしたけど、すばらしい景色を見て、
すべての苦しさが吹っ飛んでしまいました。
万太郎山は、まだ登ったことはありませんが、素晴らしい山のようです。
ちなみに、天城山の近くには、
万二郎岳、万三郎岳というのもあります。

キャハ!
そうですね~、せっかくだったらザンゲ岩で土下座した写真がほしかったですね。
でも、ソロだったもので、撮ってくださる方がいらっしゃらなかったのです。

おかげさまで、約7時間のコースでしたが、筋肉痛もなく元気に出勤できました。

マーチャン様、コメントありがとうございます。
すご~い!西黒尾根を下ったのですが?
さすがです!!
あそこを普通に下ることができたのですから、
すばらしい体力とバランス感覚です。
尊敬します。

谷川岳は、天候が変わりやすい山なのですが、
金曜と土曜は、今シーズンで最高の天気だったと
山小屋の人が言っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 職域山岳会できるかな | トップページ | 一ノ倉沢トレッキング »