2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「人に裏切られたことなどない」~高倉健~ | トップページ | 十文字小屋、三宝山、甲武信ケ岳から甲武信小屋(泊)初冬の奥秩父登山(その2) »

2014年11月22日 (土)

信濃川上駅から十文字小屋(泊)初冬の奥秩父登山(その1)

 11月中旬、甲武信ケ岳を目指して信濃川上駅から入る。

9:44 信濃川上駅到着。
長野県川上村は日本の「高原野菜発祥の地」でもある。

さらに忘れてはならないのが、
戦時中の悲しい歴史をもつ「川上犬」だ。

1_1024x768

登山スタイルの金次郎さん。
せっかくですから、ご一緒に登りません?

2_1024x768

味のある看板。
しばし見上げる。

1_1024x741

「ひぐれ」と書いてあるが、
朝から営業中。

おいしかった。

3_1024x768

タクシーに乗らず村営バスを待つ。

768x1024

梓山バス停下車。

3_1024x768_2

のんびり歩く。

4_1024x768
静かに歩く。

1_1024x768_1024x768

毛木場駐車場到着。

2_1024x768_2

登山計画書提出。

1024x768

いよいよ開始、
誰もいない。

1_1024x768_3

静かな登山道。
幕営したくなる場所だか、キャンプ禁止。

1_754x1024

観音様、お寒くないですか。
ご尊顔が影になってなって、ごめんなさい。
この一里とは、日本のシルクロードこと、秩父往還の街道筋です。
その昔、秩父は養蚕が盛んな地域で、はるか山越えをして塩山まで繭をはこんだそうです。

Photo_2

山のご褒美。
どんな銘酒も、かなわない。

1024x768_2

ふと見上げると、青い空。
空ってこんなに青かったっけ、
お気に入りの一枚です。
(ぜひ、クリックしてください。)

1024x725

あと一時間。

1024x756

最後の登り、
ラジオも熊よけ鈴も消して、静かに歩く。

1024x767

突然、薪の燃えるにおい。
ホッとしました。
小屋は目の前です。

3_1024x735

4_1024x768_2

十文字小屋到着、ここの宿泊は念願でした。
一礼して中に入る。
今日の小屋泊りは、私一人。

1_1024x757

4_1024x756

6_1024x764_2

7_1024x768

この”観る暖かさ”が、たまりません。

素敵なランプの宿「十文字小屋」、おすすめです。

トイレもきれいです。

皆様もぜひ。

« 「人に裏切られたことなどない」~高倉健~ | トップページ | 十文字小屋、三宝山、甲武信ケ岳から甲武信小屋(泊)初冬の奥秩父登山(その2) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人に裏切られたことなどない」~高倉健~ | トップページ | 十文字小屋、三宝山、甲武信ケ岳から甲武信小屋(泊)初冬の奥秩父登山(その2) »