2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 人を信じる。 | トップページ | 「人を想う」~高倉 健~ »

2014年12月29日 (月)

いつもの山道具屋さんでの会話

 山で専用のGPSを使っている人が増えてきた。私の場合は、以前の記事でも書いたが、山は地図とコンパスを頼りに登るのが基本で、GPSを持ち込むことなど、「山ヤ」の風上にも置けない存在だと考えていた。
 しかし、実際に使っている人からの話だと、なかなか便利な製品で、「邪道」といいながらも、本音としては使ってみたいものだ。
 そこで会計を済ませた後、カウンターに鎮座する最新GPSについて店員さんに聞いてみた。

私:「お兄さん、やっぱりこの登山用GPSって便利なんすかね~」

店員:「お客さん、ちょっと見てみます?」

 店員さんは、製品やカタログを取り出し、細かな機能説明をたくさんしてくれた。

私:「でっ、具体的にどういう時に便利なの?」

店員:「そうですね~、まずは道に迷ったとき、外れたときもすぐわかりますよ」

 「この製品は地図も最初から内蔵されており、かなり正確にでますよ。夏山よりも雪山のときの方が大活躍ですかね。」

 「道に迷っても目的地までの距離、方角、目的地までの時間までわかりますよ」

 「あっ、そうそう。ホワイトアウトや風速20m/sの暴風雪に遭遇したときこそ、本領を発揮しますよ!」

 店員さん、自信満々に説明する。

私:「お兄さん、ひょっとして占い師?」

 「俺の人生を全て言い当ててる・・・」

 「だから・・・、俺の『人生のGPS』売ってください!!」(爆)。

 真面目な店員さんは、しばらく固まっていた。

 ♪チャン、チャン♪

« 人を信じる。 | トップページ | 「人を想う」~高倉 健~ »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人を信じる。 | トップページ | 「人を想う」~高倉 健~ »