2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« アナウンスメント効果 | トップページ | 「北斗星」の廃止について思うこと。 »

2014年12月 6日 (土)

山を愛する人(私見)

 山小屋で一緒になった人と話す。そこで出会う人はとても優しい。お互いに決して多くを語らないが、何か「カゲ」がある。そう感じるのは私だけではないだろう。山を愛する人は、必ずといってよいほど何かを抱えている。

 野球、サッカー、テニスなどを愛する人に、その習い始めたきっかけについて聞くと、「友達に誘われたから」、「かっこいいから」など明るい理由を答える人が多い。さらに思春期には「女の子にもてたいから」という本音も出てくる。しかし登山には、これらメジャースポーツに含まれる「かっこよさ」はない。

 自分の抱えた荷物を降ろしたとき、背中のザックも降ろすことができるときだと思っている。

« アナウンスメント効果 | トップページ | 「北斗星」の廃止について思うこと。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

わざわざ遠くの不便な所に苦労していく

ハイキング程度の山にしか上ったことがない私でも
頂上での爽快感・達成感は格別ですし
山上の澄んだ空気を吸い、山頂から下界や周辺の良景を望むと
心が洗われた気分になりますが、例えそれが味わえるとわかっていても
どこでもドアかタケコプターで行きたいですねぇ~

確かに・・・カゲか何かを持ってる人じゃないと 行かんよなぁ~

面白い説ですね。
今まで そんな風に考えた事がなかったので。
逆に影・・・と言うより、思慮深い人なんじゃ~ないですか?。
ただ黙々と歩いて行く・・・。自然からの感動と、達成感の為に。
山男には日本の寡黙な男の良いイメージが私にはあります。
何か安心してついて行けるような。

とんぼさん、お早うございます。
私は学生のころから、山登りは苦手で、どうやってそれをサボるか、知恵をしぼったものでした。山登りといっても、遠足で登る程度の山ですけどね・・・(^-^;
私のイメージでは、山ボーイ(ガール)さんは、そうですね、自分の限界にチャレンジできる、自分と向き合うことができる大人、というプラスイメージです

まんたろう様、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりですよね。
何のために自分を痛めつけるのか。
絶景を求めるために、自分の足で歩く。
このプロセスなんでしょうね。

マーチャン様、コメントありがとうございます。
「思慮深い」とは、なんて趣のある言葉でしょうか。
お優しいのですね。
今は・・・、自分も含めて「変人」だと思っています〈笑)

グッピーちゃん様、コメントありがとうございます。
最近はおしゃれな女性も増えましたね。
この前は、私の姿をみて「ワッ!」と言われてしまいました。
「熊じゃね~ぞ!」と言い返したくなりました(笑)。
「自分と向き合うことができる大人」
とてもお優しい表現ですね。
グッピーちゃん様のお人柄がうかがえます。
私も含めて、「変人」だとおもいます(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アナウンスメント効果 | トップページ | 「北斗星」の廃止について思うこと。 »