2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

「幸福の扉」~ヘレン・ケラー~

「 幸福の扉 」というものは、 
ひとつ閉まると、
また別の扉が
開くものなのです。

しかし、人はその閉まった扉を 
いつまでも見がちで

目の前に開いた
次なる「幸福の扉」があるのに、

それが目に入らず、  
気がつかないだけなんです。

   ~ ヘレン・ケラー女史~

FBから引用・転載。

「幸福の扉」は、きっとある。

必ずある。

「幸福の扉」に気づきましょ。

2015年6月29日 (月)

「自他共栄」~嘉納治五郎~

「自他共栄」

 ~嘉納治五郎(講道館柔道)~

自他共に栄える世の中をつくるために、

互いに信頼し、助け合う世の中になるといいですね。

そのような世の中を目指しましょ。

「自分と未来は、変えられる」~エリック・バーン~

他人と過去は、変えられない

自分と未来は、変えられる

  ~ エリック・バーン(精神科医・交流分析)~

FBからの引用・転載。

そうですね。

私も、そうします。

<追記>

過ぎたことを悔やんでも、

しょうがないじゃないか。

目はどうして

前についていると思う?

前向きに進んでいくためだよ。

  ~ドラえもん~

2015年6月28日 (日)

"Still"~Commodores~(1979)

最近、帰りの車の中ではまっている曲。

部屋に入っても、繰り返し歌っている。

ライオネル・リッチーのベストアルバムは、若かりし頃によく聴いていた。

彼が、ソロになる前に所属していたグループの名曲。

この曲も、眠れぬ夜にぴったり。

歌詞ですか?

ちょっと照れくさいので、ここでは訳しません。

いわゆる誰にでも”あるある”の歌詞です(笑)。

苦悩が濃いほど 花ひらく~小林正観~(No.999)

お泥の中から 蓮が咲く。

泥が濃いほど みごと咲く。

苦悩が濃いほど

人生は 大きく 花ひらく!

   ~小林正観~

FBから引用・転載。

写真は、近くの公園で撮影した古代蓮です。

なにかのストーリーみたいでいいでしょ(笑)

Lottus1

Lotus2

Lotus3

小さな幸せ、見つけましょ。

”AWESOME!”

2015年6月27日 (土)

小さな幸せ(No.1000)

朝みつけた幸せ。

眉間のしわが、一瞬で消えました。

Asagao

小さな幸せ、見つけましょ。

”AWESOME!”

2015年6月23日 (火)

過去は終わったこと。あきらめること。

過去のことに気をとられて
悔やんだり嘆いたり落ち込んだり
後悔し続けて、執着してはいけません

そんなことで ”いま”という時間、
大切な瞬間をだいなしにする
必要はないのです

そうなってしまった過去は
どうすることもできません

けれども”いま”という瞬間は
すべてのものを新しくすることができる
絶好のチャンスなのです

そして未来は、
これからどんなふうにも好きなように
思い描きつくることができる
ありがたく尊いものですから、

あなたは過去に
そんなにこだわらなくても大丈夫。
もうそれは終わったことなのです

新しい場面を
新しい気持ちで生きてこそ
あなたの人生は今よりも
もっと輝いていくのです。

・・・・・・・・・・

FBからの引用・転載。

今日もへこんでばかりの一日だった。
世の中、そんなに思うようにはいかないものだ。
この言葉が、いちばんしみる。

だからこそ、困った人がいたら、
こういう言葉をかけられる大人に
私はなりたい。

ふりむくな、ふりむくな。
過去は終わったこと。
あきらめれば、楽になる。

大切なのは、今と未来。 

2015年6月21日 (日)

「人生うじうじしない」

後悔することは痛い。
とっても痛い。
だから
わたし的三原則。

うじうじしない。
素直になる。
真っ直ぐ伝える。

絶対に同じ過ちを
繰り返さないように、
自分との約束をした。

・・・・・・・・・・

FBからの引用、転載。

そうですね。

後悔することは痛い。
とっても痛い。

そうならないためにも、

・うじうじしない
・素直になる
・真っ直ぐに伝える

悩んだって、苦しんだって
変わらないものは、変わらない。

今日から私も、この三原則を
「自分との約束」
にしよう。

もう二度と同じ間違いをしないし、
後悔もしたくない。
だからもう、うじうじしない。

さあ、
気合を入れて、全力前進!!

残り時間を大切に。

もし倒れても、  
うつむいてばかりいなければ、
 
見えなかったものが 
見えてきます。  
 
もし傷ついても、  
傷ばかりを見ていなければ、  
痛みを通して分かることが 
必ずあります。  
 
人なんて 
弱い生き物ですから 
涙だって流しますし 
落ち込んでふさぎ込みますし 
全てを投げ出したくなるとき 
だってあります。
 
だけど時間を止める 
ことは絶対にできません。  
 
自分の人生の残り時間は 
いつだって減っていきます。  
 
今がどれだけ苦しくても 
どれだけ辛くても 
生きることを通じて 
感謝することを知れば 
人はまた、前に進んでいけます。

・・・・・・・・・・

FBからの引用・転載。

プラスに考えても、マイナスに考えても

確実に、残り時間は減ってゆく。

同じ減るなら、前を向いて、楽しまなきゃね。

89_1024x758

<追記>

辛い思いはすべてプラスになる。  
苦しかったこと、  
悲しかったことが、
 
いつか必ず花開く時が来る。

辛いこと、悲しいことは 
幸せになるための必要事項。  
花開き、実を結ぶときに 
辞めてしまってはいけない。    
       ~美輪明宏~

2015年6月19日 (金)

「山では考える能力が必要です」~登山家 谷口けい~

6月18日読売新聞夕刊より。

Dsc01629_768x1024
山では考える能力が必要です。
山を前にして自分に進む力があるのか。
ないんだったら、逃げる力があるのか。
どうしたら生き延びられるかを見極める能力です。
どう生きるかをイメージする能力にもなると思います。

Dsc01630_1024x768
山登りに行って、帰って来ない友人もいます。
絶対に死なないため、どうしたらいいか考えるし、
1日を一生懸命生きようという気持ちになる。

Machigasawa
登山をしていて、生のありがたみ、
大切さを感じています。

   ~登山家 谷口けい~

山は、生きることを教えてくれる。

がむしゃらに前に進むばかりではなく、

自分で考えて「逃げる力」も必要。

言い方を変えればそれは「あきらめる力」でもある。

あきらめることで、前に進む。

自分で判断して、最終的に自分で納得する。

それも大切なこと。

近々また、山に入ろう。

2015年6月18日 (木)

「自分の信念を貫いて、弱い者の支えになってやれ」~和久平八郎~

これからどういう 世の中になるかわからねぇけどよ。

自分の信念貫いて、 弱い者の支えになってやれ。

…なんてな。

 ~  映画 「踊る大捜査線」 和久平八郎

FBからの引用、転載。

こういうことが言える大人であり、

言われる大人になりたい。

2015年6月14日 (日)

映画『あん』

「店長さん。

 おいしいときは、笑うんだよ」

だめだ・・・。予告編だけで泣きそうだ。

来週、尊敬するT先輩と観にいく約束をした。

今からワクワクしている。

早く、樹木希林さんの渾身の女優魂を見てみたい。

浅田美代子さんの悪役ぶりも楽しみだ。

今日あたり、こっそり先に観に行っちゃおうかな。

残念ながら、家の近くのシネコンでは上映していない。

こういう映画を上映する映画館こそ、「骨のある映画館」として応援したい。

映画を観た後、勉強家の先輩と一杯やりながら語り合うのも楽しみだ。

2015年6月13日 (土)

「いいですか 自分の道を歩くことですよ」~相田みつを~

いいですか
いくらのろくてもかまいませんよ

たいせつなことは
いつでも前をむいて
自分の道を歩くことですよ

   ~みつを~

Photo

2015年6月 1日 (月)

「花は ただ咲く ただひたすらに」~相田みつを~

花は ただ咲く ただひたすらに

 ただになれない 人間のわたし

       ~みつを~

Photo

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »