2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「自分の信念を貫いて、弱い者の支えになってやれ」~和久平八郎~ | トップページ | 残り時間を大切に。 »

2015年6月19日 (金)

「山では考える能力が必要です」~登山家 谷口けい~

6月18日読売新聞夕刊より。

Dsc01629_768x1024
山では考える能力が必要です。
山を前にして自分に進む力があるのか。
ないんだったら、逃げる力があるのか。
どうしたら生き延びられるかを見極める能力です。
どう生きるかをイメージする能力にもなると思います。

Dsc01630_1024x768
山登りに行って、帰って来ない友人もいます。
絶対に死なないため、どうしたらいいか考えるし、
1日を一生懸命生きようという気持ちになる。

Machigasawa
登山をしていて、生のありがたみ、
大切さを感じています。

   ~登山家 谷口けい~

山は、生きることを教えてくれる。

がむしゃらに前に進むばかりではなく、

自分で考えて「逃げる力」も必要。

言い方を変えればそれは「あきらめる力」でもある。

あきらめることで、前に進む。

自分で判断して、最終的に自分で納得する。

それも大切なこと。

近々また、山に入ろう。

« 「自分の信念を貫いて、弱い者の支えになってやれ」~和久平八郎~ | トップページ | 残り時間を大切に。 »

新聞記事」カテゴリの記事

コメント

諦めることで前に進む・・・良いことばですね。山にあっては特にそうですね。山が好きでも命を落としてはどうにもなりません。一度、諦めて次の準備に入る、「諦めることで前に進む」納得です。

でんでん大将様、コメントありがとうございます。
今までは、
あきらめること=敗北すること
と考えておりました。
「負けて勝つ」
ということもあることを知りました。
山に限らず、人生も同じですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「自分の信念を貫いて、弱い者の支えになってやれ」~和久平八郎~ | トップページ | 残り時間を大切に。 »