2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「山では考える能力が必要です」~登山家 谷口けい~ | トップページ | 「人生うじうじしない」 »

2015年6月21日 (日)

残り時間を大切に。

もし倒れても、  
うつむいてばかりいなければ、
 
見えなかったものが 
見えてきます。  
 
もし傷ついても、  
傷ばかりを見ていなければ、  
痛みを通して分かることが 
必ずあります。  
 
人なんて 
弱い生き物ですから 
涙だって流しますし 
落ち込んでふさぎ込みますし 
全てを投げ出したくなるとき 
だってあります。
 
だけど時間を止める 
ことは絶対にできません。  
 
自分の人生の残り時間は 
いつだって減っていきます。  
 
今がどれだけ苦しくても 
どれだけ辛くても 
生きることを通じて 
感謝することを知れば 
人はまた、前に進んでいけます。

・・・・・・・・・・

FBからの引用・転載。

プラスに考えても、マイナスに考えても

確実に、残り時間は減ってゆく。

同じ減るなら、前を向いて、楽しまなきゃね。

89_1024x758

<追記>

辛い思いはすべてプラスになる。  
苦しかったこと、  
悲しかったことが、
 
いつか必ず花開く時が来る。

辛いこと、悲しいことは 
幸せになるための必要事項。  
花開き、実を結ぶときに 
辞めてしまってはいけない。    
       ~美輪明宏~

« 「山では考える能力が必要です」~登山家 谷口けい~ | トップページ | 「人生うじうじしない」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とんぼさん、こんにちは。
昨日読んだ何かに、ツライ過去(嫌な記憶)は書き換えられると書いてあったのを思い出しました。
そのためには自分自身が一度その事にちゃんと向き合う必要があると思いますが。
なかなかね、難しいですわ(・・;)

とんぼさん、こんばんは。

本当ですね。辛いこと楽しいことを沢山経験して来ますが、時間は止まることはありませんね。

楽しいことは直ぐに忘れてしまいますが、辛いことは心に残りその為に苦しみます。それでもそれを乗り越えて前を向いて歩いて行きます。少し強くなった自分がそこにいられたらいいなと思います。

強く優しくなるためには、乗り越えないといけないことが世の中には沢山あるのでしょう。いつも平らな道を歩いていては足が退化してしまいます。 嫌な事も自分を鍛えてくれたのだと思いたいですね。 それと時間は私達にとって優しい存在だと思っています。

グッピーちゃん、コメントありがとうございます。
元気が出ました。
昔から記憶力が強いことが、自慢だったのですが、
今は、それが自分を苦しめております。
記憶は書き換えられるのですか・・・
そうありたいとおもいます。
そのためには、記憶に意味を持たせることが必要なのでしょうね。
今は、ただ自分と向き合っております。
優しいコメントありがとうございます。

omoromachi先生、コメントありがとうございます。
記憶力がいいというのは、ある意味自分を苦しめます。
先生がおっしゃるとおり、
強く優しくなるためにも、乗り越えなければいけませんね。
今の時間に価値や意味を持たせるためにも、
じっくりと自分に向き合いたいと思います。
お優しいコメントありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「山では考える能力が必要です」~登山家 谷口けい~ | トップページ | 「人生うじうじしない」 »