2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「人間はどんなところでも学ぶことができる」~マスター・キートン~ | トップページ | ご来光 at 大菩薩峠 »

2016年1月10日 (日)

グッピーちゃんからみた私

「しげまるさんのイメージは、最初はムズカシイ事をしている研究者っぽいイメージでした。お堅い職業人なのかなぁ?と。ブログでは家族の事とかは書かないと言われていたのと、記事も哲学的な事が多く、イマイチ人物像がつかめなかったです。

文章からは読み取れないけれど、とても素敵な写真をUPされていて、写真からは、しげまるさんの一部がチラ見できるかなぁ?感性を磨かれている感じ。人望厚く、仕事ができる大人の人。山登りが好きで自分に向き合う事の出来る人。でも、少々さびしがり屋さん?というか、頑張り屋さんで、ストイックすぎるところ有(笑)。

今年に入っての記事やコメントを読んで、なんだか、しげまるさんらしさが出ているなぁって気がしました。今まではちょっと自分を作っていた感があり、とても素敵な人なのに、あまりそれが伝わってこなかった。今のしげまるさんの方が、ちょっと親しみやすい(?)と思います。

文章にするとうまく書けないけれど、アバタ―もにっこり微笑んでいるように、一つ山を越えたのかしら?と感じました。今のしげまるさんのイメージは、そうですね、優しいお兄さん

・・・・・・・・

ブロ友のグッピーちゃん(http://vielen-dank.cocolog-nifty.com/703/2016/01/post-c010.html)が、わざわざ私のことを書いてくださった。

多大な評価に、気恥ずかしかったですが、とても嬉しかったです。

ありがとう。

ブログだからこそ正直に書きます。実はかれこれ3年ほど自分でも抱えきれない問題と向き合っております。「身から出た錆」という言葉通り、これは全て自分に責任があるのです。

頭では、自分が全てを受け入れ、変わるしか方法がないと理解しているのですが、それを引きずり、苦しみ続けている未熟者なのです。

グッピーちゃんからの「一つ山を越えたのかしら?」との心温まるご評価とコメント、涙が出そうになりました。自分では、変わりたくても変われないと思っておりましたが、あれから少しは前に進んでいると見てくださった。

本当に嬉しかった。グッピーちゃん、ありがとう。

これからもよろしくね。

« 「人間はどんなところでも学ぶことができる」~マスター・キートン~ | トップページ | ご来光 at 大菩薩峠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まんたろう からみた しげまるさん
  企業戦士
  社会人の鑑
  私とは対極にいるお方
  崇高な何かを目指しているお方
  常に自問自答している迷える子羊
ってなかんじでしょうか
(非礼な物言いがあったらお詫びいたします)

もう~ そんな風によそ様から書かれるなんてぇ~
うらやましい

しげまるさん、こんばんは。
まさか、しげまるさんのブログに登場しているとは知らず・・・うぅぅ・・・。
母がよく言います。「この世でできたことは、この世で解決できる」と。
しげまるさん、大丈夫ですよ!きっと、きっと、解決できます
それから、今日、学んだことですが、後出しじゃんけんというのをやりました。
じゃんけんって、相手に勝つ手を出しますよね?(ぐ~、だったら、ぱぁ、とか)後出しじゃんけんでは、相手より後に手を出す、しかも、相手に負ける手を出すんです。
思考パターンを変える練習でした。
しげまるさんの抱えていらっしゃる問題は、自分を変えることで解決できるのでしょうか?解決出来たら、楽になれますか?幸せになれますか?
じゃあ、変わりましょう!私も頑張ります。しげまるさんも、頑張ってくださいね

まんたろう様、コメントありがとうございます。
連休明けから残業続きで、お返事ができず申し訳ございませんでした。
そんなことないっすよ!
どこにでもいる、普通のおっさんです(笑)

グッピーちゃん、コメントありがとうございます。
早々にお礼を書かなければと思っていたのですが、
残業続きでお返事できず、本当に申し訳ございません。
グッピーちゃんからのお言葉、勇気と元気が出ました。
本当に感謝しております。
グッピーちゃんのお母様の言葉、早速手帳にメモしました。
お母様にもよろしくお伝えください。
また、後出しジャンケン、なるほどと納得しました。
こんど職場の研修会で採用させていただきます。
グッピーちゃん、本当にありがとう。
私も少しずつですが、がんばりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人間はどんなところでも学ぶことができる」~マスター・キートン~ | トップページ | ご来光 at 大菩薩峠 »