2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 初日の出 | トップページ | たまたま撮影したお気に入り写真 »

2016年1月 5日 (火)

谷川岳ブルー

1月4日、ソロで谷川岳に入る。

堕落した正月休みから脱却するためである。

熊穴沢避難小屋までは雪がしまっており、ノー・アイゼン、小屋から装着する。

Photo_11

万が一に備えフル装備で登ったが、ストックで登頂。

下山時は安全を考え、ピッケルを使用した。

Photo_2

実に美しい谷川岳だ。

これだから、山をやめられない。

Photo_3

自然が織り成す造形美。

心洗われる一日でした。

ちなみに15348歩、消費水分2000ccでした。

« 初日の出 | トップページ | たまたま撮影したお気に入り写真 »

登山」カテゴリの記事

コメント

旧年中は大変お世話になりました
本年もよろしくお願いします

うぉ~~~~
なんて美しい景色なんだぁ~
確かに実際この場にいたら心が洗われますね
(ワタクシが登ったら不良中年が善人になってしまう

とってもいい天気で最高でしたね
でも冬山の天候は変わりやすいのでくれぐれもお気をつけを

夏の谷川岳に登った時も其の素晴らしさに圧倒され、
帰宅してから、友達にその素晴らしさを電話しまくりました。
冬は又神々しさで圧倒されるでしょうね。!!!
一人で雪山を登れる人は凄いです。
無事の帰宅、良かったです。

今年も宜しくお願いいたします。 m(_ _)m

凄い光景ですね。心が洗われるとの表現が良いですね。実感だと思います。俺などは山は好きでも冬山に行く勇気がありません。

まんたろう様、コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
今年は雪が少なく、天候が安定しているとのことで、
思わずでかけてしまいました。
稜線にでると、さすがに風が冷たく、長居はできませんでしたが、
最高の景色でした。
ちなみに、3枚目の写真は「まんたろう山」ですよ!!

マーチャン様、コメントありがとうございます。
谷川岳は、いつ登っても美しい山ですよね。
一方、魔の山とも呼ばれていますが、
ノーマルルートではほとんど事故がおきません。
それは、地元の山岳会、警察、ボランティアの方々が、
季節を問わず整備してくださっている賜物です。
本当に感謝です。

でんでん大将様、コメントありがとうございます。
雪山は危ないですからね。
私もよほど慣れたコースか、初心者コースでなければソロでは入りません。
それにしても大将の鳥海山、
登ってみたいです。
もちろん夏にですけどね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初日の出 | トップページ | たまたま撮影したお気に入り写真 »