2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 塔の岳山頂 | トップページ | シャクナゲ »

2016年5月 5日 (木)

メイ・ストーム In 丹沢

 5月3~4日にかけて丹沢山を目指し、ヤビツ峠から入り、塔の岳を経由し、宮ケ瀬に抜けるコースを計画した。しかしこの時期特有の「メイ・ストーム」に遭遇し、計画を変更して大倉尾根から下山した。
 そこで反省も含めてこの間の天気図を掲載する。

○5月2日18:00
渤海にある低気圧に注目していただきたい。
この時点では、この低気圧が急速に発達するとは予測できなかった。

16050218_2

○5月3日6:00
この時間には、すでに家を出てしまい天気図を確認しなかった。
前線を伴い急速に発達しているのがわかる。

16050306

○5月3日18:00
この時間には、山小屋でほろ酔い気分であった。夜景が見えないとボヤいてはいたが、これから嵐がやってくるとは全く考えていなかった。

16050318

○5月4日6:00
たたきつける大雨と暴風に、何度も目を覚ます。寒冷前線が直撃している。
小屋泊だからこそ無事に過ごせたが、テント泊であったならば一睡もできなかったであろう。

16050406

○5月5日18:00
7時に小屋を出発する予定であったが、10時まで待ち、そのまま下山した。そのときは雨は止んでいたが、山頂付近は風速20m以上の強風が吹き荒れていた。
しかし、大倉バス停に到着した頃は、くやしくなるほど穏やかな天気であった。

16050418

春の嵐とは恐ろしいものである。

「山は逃げない」
日を改めて、また山に入ろう。

« 塔の岳山頂 | トップページ | シャクナゲ »

登山」カテゴリの記事

コメント

大勢亡くなりましたね

よく飛ばされずに・・・・・
ご無事の帰還にほっとしております

まんたろう様、コメントありがとうございます。
晴れていれば、普通の山なのですが、
今回は退却しました。
確かに、山の事故が多かったですね。
どんなに準備していても、
天気にはかないませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 塔の岳山頂 | トップページ | シャクナゲ »