2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

天然記念物にハーケン、許せない!!

石川県の天然記念物にハーケン。

クライマーの風上にも置けないやつだ。

こういうルール違反をするヤカラがいるから、

クライマーが締め出されるんだ。

自分さえ良ければいいという奴は、山に入らないでほしい。

ルールを守って登っている人たちに迷惑だ。2016062700000032nnn000thumb

2016年6月25日 (土)

あじさい祭

雨上がりのあじさい。

のんびり過ごす土曜日もいいね! 1466821328308.jpg

ここちよい二日酔い

昨日は、職場の懇親会であった。

いつもは忙しすぎてお金だけの参加であったが、久しぶりに参加した。

中華料理を囲んでワイワイ騒ぐ。 こういう時間も楽しいね。

2016年6月23日 (木)

「言葉の大切さ」

Photo

FBから引用、転載。

これって当たり前のことだけど、とっても難しいこと。

気をつけなきゃね。

2016年6月21日 (火)

なんだかくたびれちゃった。

コンビニの駐車場から。
いつも通り出勤したのだが、なんだかくたびれちゃった。
車内から二時間休みの連絡をいれる。
スマホをいじっていたら、尾瀬の写真発見。
ずいぶんと前の話の気がする。
愛用の登山靴は現在修理中。
夏までには戻ってくるかな。

22:00追記
今、帰宅する。
2時間休んだだけで、ずいぶんと仕事の能率が上がった。
たまには休暇をとることを必要ですね。

2016年6月18日 (土)

先輩は、立派な山男でした。

過日、先輩が山で亡くなった。

滑落等の事故ではなく、登山途中の急性心不全である。

葬儀場には、溢れんばかりの参列者であった。

会社、友人、そして私たち山岳関係者。

故人の人徳が偲ばれる。

一癖も二癖もある山岳関係で、

気さくで、穏やかな性格。

私たちのムードメーカーであった。

これから先、もっと自分らしい山が登れる矢先の事故であった。

向こうにいっても、ずっと山に登り続けてください。

「先輩は、立派な山男でした。」

ひさびさの外回り

久しぶりの外回り営業。
挨拶状を持って地元商店街を廻る。
人のあたたかさをたくさん知る。
感謝感激。
ありがたいことです。

2016年6月12日 (日)

「芸は人なり」~桂歌丸~

薄情な人間には 
薄情な落語しかできない  
 
人情味のある人だから、  
人情味のある芸ができる。  
 
まさに「芸は人なり」なんです。

    ~桂歌丸~

・・・・・・・・・・

FBから引用、転載。

歌丸師匠のお言葉、深みがあります。

「謝れない人間は最低だ」~金八先生~

何でも謝って

すむことではないけれど、

謝れない人間は最低だ。

    ~坂本金八~

・・・・・・・・・・

FBから引用、転載。

おっしゃるとおりですね。

気をつけます。

2016年6月11日 (土)

「般若心経」現代語訳~FBより~

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ。
安心しろよ。

この世は空しいモンだ。
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある。
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減かわかったか?
苦しみとか病とか。
そんなモンにこだわるなよ。
見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ。
苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな。
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな。
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ。
ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。
この般若を覚えとけ。
短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい。
細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる。
そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。
大丈夫だ。

・・・・・・・・・・・

ROCKだね~。
 

2016年6月 5日 (日)

「最後に勝つのは・・・」

「最後に勝つのは人柄だから。
  今は辛抱するんだよ。
   みんなわかっているから。」

・・・・・・・・・・

職場のおばちゃんから頂いた一言。
その言葉、信じるよ。
ありがとう。

2016年6月 4日 (土)

映画『レ・ミゼラブル』(2012)

今、BSプレミアムで放送している映画「レ・ミゼラブル」を観ている。

この映画は何度観ただろうか。

映画館で4回、テレビで2回、DVDを購入してからは数知れず。

この映画は、人によって感じる部分が異なるからおもしろい。

だからこそ、好きな人と一緒に観たい映画。

相手の感性を知るには一番かもしれない。

ここが私の涙腺崩壊ポイント。

エボニーヌの圧倒的な歌唱力で、コゼットがかすんでしまう一曲。

2016年6月 1日 (水)

「広島が思い起こさせるのは・・・」~バラク・オバマ大統領~

    Hiroshima reminds us that war,
no matter the cause or countries involved,
results in tremendous suffering and loss,
       especially for innocent civilians.

  広島が思い起こさせるのは、
戦争は、理由や関与した国を問わず、
  とりわけ罪なき市民に対して
途方もない苦しみと喪失をもたらすものということだ。

   ~バラク・オバマ大統領~

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »