2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「プラグマティズム(pragumathism)」とは何か | トップページ | 至仏山に行ってきました »

2016年8月13日 (土)

農鳥オヤジに会ってみたい

 今、白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)縦走を計画しているのだが、迷っている。3000mを超えているので、小屋泊の方が良いのはわかっているが、絶景に抱かれ、山を肌で感じるには、、テント泊を譲れない。しかし、前回の穂高でソロテンの厳しさを十二分に味わっているからこそ、不安もある。

 山ヤの間では有名だが、農鳥小屋のオヤジについてググると、いろいろ出てくる。登山者の安全を守るためとはいえ、なかなか難しい人のようだ。考え方によっては、絶滅危惧種に属する「本物の山小屋オヤジ」なのかもしれない。

 白峰三山ソロテン縦走は、来年の課題にしたほうがよいのだろうか、悩むところである。

Photo

 マイホーム。

購入した当時は軽いほうだったが、今となっては、ズシリと響く。

新製品に買い換えたいが、先立つものが・・・。

« 「プラグマティズム(pragumathism)」とは何か | トップページ | 至仏山に行ってきました »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「プラグマティズム(pragumathism)」とは何か | トップページ | 至仏山に行ってきました »