2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「いま為すべきことをしっかりとせよ」~100分de名著~ | トップページ | 潜伏キリシタン in 埼玉県幸手市 »

2016年12月 5日 (月)

映画『沈黙-サイレンス-』

12月3日Eテレ放送、「母なる神への旅~遠藤周作”沈黙”から50年~」を観る。

遠藤周作の『沈黙』は私が大好きな本で、学生の頃に手にして以来、何度も読み直した。

また、何か人に本を紹介するときには、必ずと言ってよいほどこの本を薦めていた。

この作品がハリウッドで映画化され、来年の1月に日本でも上映される。

ネットで調べると、すでに予告編がアップされていた。

この予告編だけだと、作品の深さが伝わっていないと思う。

ややもすると、日本におけるキリシタン弾圧の残虐さのみを、強調しているようにも見える。

この本の素晴らしさは、激しい弾圧の中で、それぞれの信者が向き合う「神との対話」の描写はずだ。

実際にどのような作品に仕上がっているのであろうか。

細かい論評は、実際に映画を観てからにしよう。

« 「いま為すべきことをしっかりとせよ」~100分de名著~ | トップページ | 潜伏キリシタン in 埼玉県幸手市 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画を観たいと思っています。
予告編を観たように思います。
紹介頂いたものだったでしょうか。

でんでん大将様、コメントありがとうございます。
映画のHPで紹介されたのが、この予告編だったのですが・・・。
日本公開が楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「いま為すべきことをしっかりとせよ」~100分de名著~ | トップページ | 潜伏キリシタン in 埼玉県幸手市 »