2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

近所にお散歩

 季節はずれのインフルエンザA型と診断され、仕事を二日休んだ。

この時期に休むことは、非常識なのだとわかっているが、体の節々が痛い。

 朝から布団に入っていたのだが、夕方にはさすがに寝疲れになってしまった。

仕事に穴を開け、申し訳ない気持ちでいっぱいだが、気分転換に近所にお散歩。

ガイドブックには載っていない地元の小さな桜の名所。

 春ですね。

明日からはちゃんと出勤しなきゃ。

Sakura

2017年3月20日 (月)

のんびりできない三連休

 バタバタした3月も、もう下旬となった。自分の記事はもちろん、落ち着いてみなさんの記事を拝読する時間も無い。

 ところで、我が「ブラック企業」も異動の季節を迎える。あまりの過酷な労働環境に、今年度も中途退職者が続出している。労務管理に問題がありすぎる。残念ながら私は残留決定したが、来年度もこき使われるのだろう。

 久しぶりに自宅ですごしている。しかし腰痛がひどく、これ以上体を横にすることができない。せっかく昼寝をしたところで、みる夢が仕事の内容なので悲しくなる。

 家に引きこもってはもったいないので、近くにお散歩。

Sakura


Sakura2


Aburana


Ooinufuguri
気がつけば、春はもうすぐなのですね。

2017年3月 5日 (日)

郵便差出箱1号(丸型)

お出かけ先で発見。

Photo

子供の頃は、この形のポストを見上げていた。

懐かしかったっす。

「人はゆるされてしかるべきなのです」~ETV特集『小野田元少尉の帰還』より~

でももう 私は小野田をゆるそうと思います
そして自分もまた 彼に抱いた
罪深い考えにゆるしを乞いたいと思います。

人はゆるされてしかるべきなのです
私だって罪を犯しかねません
誰もが例外ではないんです

   ~ベルナルド・カナルス~

 3月4日放送ETV特集『小野田元少尉帰還~極秘文書が語る日比外交~』より。

 彼は1956年1月、ルソン島に潜伏し、戦闘中であった小野田元少尉に父親を射殺された。彼は、小野田氏がフィリピンを再訪したときに、父親の墓のある場所に立ち寄ることを打診されたが、断った。なぜなら自制できる自信がなかったからだという。

 現地の学校では、今でも小野田元少尉のことを「命令に忠実であった軍人」として教育している。もちろん、私も同じように考えている。

 しかし、もし自分が「父親を射殺した相手を許すことができるか」と訊ねられたらば、カナルス氏と同じように答えられるだろうか。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »