2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「お察しください」という表現 | トップページ | 映画『おじいちゃんはデブゴン』 »

2017年5月28日 (日)

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』

「ちょっと今から仕事やめてくる」

いつか言ってみたいあこがれの一言。

朝1で仕事をこなして、次のお約束の時間までの間、映画館に立ち寄る。

なんだ、結局仕事してるんじゃね~か(笑)。

原作を読んでいない。ただ、タイトルに引き付けられて衝動的にチケットを買う。

最初にでてくる会社のシーン。

「違法労働行為のオンパレード。
 管理部門はどうした。
 労基署はどうした!」

と、つっこみを入れたくなるが、

本題はそこではない。

予告編では伝わってないが、この映画は決してジメジメしていない。とてもさわやかだ。

主演の福士蒼汰、サラリーマン役の工藤阿須加。

アップのシーンがたくさんあったが、二人とも目のきれいな役者さんなのですね。

ネタバレはしません。

ただ人を危機から救うのに、下手な説教や説諭よりも、こういうアプローチがあってもいいのかなと思わせる映画。

映画館を出たときの青い空が、とてもまぶしかった。

午後も仕事だ。

さて、お客様と会ってくるか!

« 「お察しください」という表現 | トップページ | 映画『おじいちゃんはデブゴン』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

しげまるさん、こんばんは。

「ちょっと今から仕事やめてくる」・・・私も言ってみたくなりますね。昔言いたくなることはありましたが、今や言えない状況に追い込まれてしまいましたが・・・

どんな映画か想像はできませんが、しげまるさんが書いてある「下手な説教や説諭よりも」の辺りにヒントが隠されているのかも知れませんね。

お仕事頑張って下さいね

omoromachi先生、コメントありがとうございます。
そうですよね、経営側の院長先生には言えないセリフですよね。
私も辞めたところで、再就職先がない・・・。
今回の景気の良さの前に苦労して就職した人は、今が悩む時期なのではないでしょうか。
仕事に悩むときに、こういう相棒がいて欲しいと思います。

映画館でも、また、しげまるさんのブログでも予告編拝見しました。
なんか面白そうな映画のようですね。
でもリタイアした身だと、仕事は続けてしたいとつい思ったり。
在職中は辞めたいと何度も思ったものでしたが、なかなか思う通りにはいきませんね。

でんでん大将様、コメントありがとうございます。
なかなか面白いアプローチの映画でした。
今から退職しても、再就職先はないし、
耐え難きを耐えて頑張りますね。

仕事を辞めるというのはなかなか決心がいりますね。
私も仕事を辞めたことありますが、ドキドキしました。

西やん様、コメントありがとうございます。
確かに転職って勇気が必要ですよね。
今は立場的に、若い人たちが転職することを防ぐことに主眼をおいていますが、
若ければ、一度や二度の転職もあってもよいのかと、本音では思っています。
私も転職できる若さがほしい・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「お察しください」という表現 | トップページ | 映画『おじいちゃんはデブゴン』 »