2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」 in 埼玉県久喜市 | トップページ | 「自分の事ばかり考える者は」~宮沢賢治~ »

2017年6月25日 (日)

高尾山から影信山~リハビリ山行~

 梅雨の晴れ間に高尾山に登る。少人数ながらも、グループ内の最高年齢差は40歳という驚きの集団で登る。

 前日も残業があったので、早起きして準備する。山に入るのは久しぶりだ。いや、正直なところ奥武蔵の登山大会以来、自分の体力にすっかり自信をなくしてしまったのだ。今回の高尾山は、自分が1から出直すよいきっかけ、すなわち「よきリハビリ山行」となると期待して参加した。

 車ではなく電車で現地に向かう。駅につくと、多くのハイカーであふれていた。若い仲間からは、「しげまるさんのファッションは、本当の『山や』ですね。」といわれる。

 そう言われても、着ているものはごく普通のもので、大したものではない。ユニクロで買ったドライシャツ。確かにアタック・ザックは、倒産してしまった「マウンテンダックス」(注:現在は㈱オクトスによって復活したそうです)の製品で、ある程度年齢が上の方にはなじみのブランドだ。しかし、最近のおしゃれな山ガール、山ボーイからすると、私のような普段着のようなスタイルは、逆に目新しいのかもしれない。こうなると、今度は両親が使っていたキスリングザックで登ってみようかとも思う。

Photo
 高尾山、いつでも登れる山だからこそあまり気にしていなかった。そこは、多くの善男善女にあふれ、さらには修行をされてる方々からパワーももらえる活気のある山でもある。

 最近の自分は山登りに自信を失っていた。しかし、元気な仲間たちと登れて、本当によかった。また、近いうちに一緒に登りましょう。

« 「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」 in 埼玉県久喜市 | トップページ | 「自分の事ばかり考える者は」~宮沢賢治~ »

登山」カテゴリの記事

コメント

疲弊した企業戦士(社蓄と化しているという噂も)
しげまるさんの心身のリフレッシュが行われたようで
ホッとしています
(最近、いつも以上に疲弊している感じでしたので・・・)

ウチの相方や相方の妹、相方の職場の同僚なども
最近に高尾山に行ってきました

山や・・・・いい褒め言葉だと思います
ベテランとか玄人は、流行に惑わされず
経験を重ねるうちに淘汰され、生き残った装備や道具を大切に使う
ジャンルは異なりますが、修理屋の私で言えば工具類とか
遊びですとチャリやバイクやサバゲーの軍装品などでしょうか

リハビリが終了し、またワタクシでは絶対に拝むことができない
天空の世界が見られる日が来ることを楽しみにしています

まんたろう様、コメントありがとうございます。
また、ご心配ありがとうございます。
今朝も、朝3:30に出勤でした。
月の残業時間が90時間を続けているのですが、
まだまだ死にましぇ~ん。
まったく何をしているのでしょうか。
残業続きだと、思考が止まるのですね。
考えることができなくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」 in 埼玉県久喜市 | トップページ | 「自分の事ばかり考える者は」~宮沢賢治~ »