2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 那須茶臼岳登山(速報) | トップページ | なんだかくたびれちゃった。 »

2017年11月 8日 (水)

Classic-Style in 那須岳

 もはや絶滅種となってしまった「キスリングザック」。往年の登山家にはなじみがあっても、今では否定的なコメントばかり溢れ、山でもお目にかかる機会は、まったくと言ってよいほどなくなってしまった。

 確かに最近の人間工学に基づく便利でカラフルなザックと比べれば、使い勝手は悪いかもしれない。しかし、そこはへそ曲がりの自分のこと、キスリングザック製作で100年以上の歴史があり、現在で日本で唯一製作している「片桐」に注文した。

 注文後、半年ほどたって、自宅に届いた。このザックは、すべて職人さんの手作りなのだ。この会社も、多くの中小登山用品製作会社と同じように、後継者不足らしい。だからこそ、多少値段が高くても、手に入れたかったのだ。

 自分でもキスリングザックを背負うのは小学校以来である。パッキングの方法は、親から聞いていたので、それほど難しいことはない。

Pb040030_800x599

 このザックを背負って茶臼岳に登る。実際に使ってみると、なかなか背負いやすい。よく「キスリングザックを背負うと、動脈を圧迫して手がしびれる」と聞いていたが、そんなことはまったくなかった。むしろ登る時の姿勢がよくなったのではないだろうか。

Pb040044_800x585

 靴はもちろん革の登山靴。私が一番最初に買った登山靴だ。もう3回靴底の張替えをしている。この靴は、自分の足にしっかりなじみ、私のお気に入りでもある。

 今後、山小屋に泊まる時は、このキスリングザックで登りたい。さすがに、ニッカーズボンとチェックのシャツは持っていないのだが、このザックと先輩から譲り受けた「ウッドシャフトのピッケル」で登ってみたいと思う。このピッケルも、今では完全に絶滅種となってしまった。

« 那須茶臼岳登山(速報) | トップページ | なんだかくたびれちゃった。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

何でも合理性や効率を追求しちゃ~面白くないです
長く生き残ってきたモノには、長く生き残ってきたワケがある
是非、装備一式を絶滅種・絶滅危惧種で固め
格好から入ったような輩を蹴散らしちゃってください
うん?ということは
 頭は編み笠
 雨合羽は蓑
ですか

まんたろう様、コメントありがとうございます。
ふふふっ、まんたろう様面白いですね。
ぜひ挑戦してみましょうか(笑)
昔、山岳会に無精ひげをはやした友人がいたのですが、
かれが背負うと、
「おっ、残留日本兵ですか。長い間おつとめごくろさまでした。」
と言いたくなるほどでした(爆)。

なかなか愛着のあるザック、そして登山靴のようですね。
俺なんぞはそのようなことはわかりませんが、思いでの
染み込んだものでしょう、きっと。

でんでん大将様、コメントありがとうございました。
大将の世代には、懐かしいザックなのではないでしょうか。
カラフルなグッズに対抗して、レトロなスタイルも、
地味な山での自己アピールでしょうかね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 那須茶臼岳登山(速報) | トップページ | なんだかくたびれちゃった。 »