2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 冬の準備 at 峰の茶屋跡避難小屋 | トップページ | 迷惑メールと対決中 »

2017年11月11日 (土)

那須岳登山~天気図からの復習~

11月の連休に那須岳に登ったが、関東地方の天気予報では「晴れ」であった。
しかし、なぜあれだけの暴風に見舞われたのか検討したい。

11月4日(土)12:00

この時間は、茶臼岳山頂にいたころだ。
計画書では、さらに朝日岳と三本槍岳の縦走を予定していたが断念する。
翌日になれば、低気圧と寒冷前線が離れると予想していた。

17110412

実際に衛星写真を見てみると、関東平野は晴れていたが、山はガスガスであった。

Eisei_20171104

11月5日(日)12:00

この時間には、すでに下山しており、車を運転していた。
確かに街中は快晴であった。
しかし山は暴風、ゴンドラも運休であった。
天気図だけを見るならば、4日より天候が安定していたはずだ。
結果として前日よりも荒れていたのだ。

17110509

気象衛星の写真もこの通り。なぜだろう。

Eisei_20171105

気象って奥が深すぎる。
私の知識だけでは、理解できない。

「地形的な問題」と一言で片付けることは簡単だが、どなたか具体的に教えてください。

« 冬の準備 at 峰の茶屋跡避難小屋 | トップページ | 迷惑メールと対決中 »

登山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

小生がやっと登った茶臼岳までは、行かれたようですが、元NHKアナウンサーの内多さんだったかな~ テレビ番組で朝日岳まで縦走されたときに、狭い稜線だったのを覚えています。あれで、吹かれりゃ、あぶないあぶない。

職場の仲間で、毎週、山行きの人がいましたが、あるとき、後輩の山友とふたりで、低い山へ行き、はぐれて、帰らぬ人になりました。いまも、山で眠っています。

どうぞ、無理はなさらないでください。

しらこばと様、コメントありがとうございます。
朝日岳から先は、次回以降のお楽しみにとっておきます。
そうですか・・・
どちらのお山だったのでしょうか。
本当に残念で、つつしんでお悔やみ申し上げます。
はい。私も気を付けます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の準備 at 峰の茶屋跡避難小屋 | トップページ | 迷惑メールと対決中 »