2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 迷惑メールと対決中 | トップページ | キリン ファイア 「交通警備員」篇 30秒 »

2017年11月14日 (火)

登山用GPSは、スマホで充分

 初めて山岳会の門をたたいたとき、会長やコーチからコンパスと地形図での読図を徹底的に鍛えられた。その後、個人でアナログ高度計を購入し、その便利さに驚きをもっていた。

 10年ほど前、登山でハンディGPSが発売されたとき、
「米軍でもあるまいし。」
と、冷ややかな目で見ていた。また当時は、衛星の受信感度の性能にも問題があった。

 実はその後、登山装備の近代化に伴い、ハンディGPSに密かな憧れを持っていた。「お金を貯めたら」と思いつつも、結局手がでなかった。日本版の値段は、10万円近くする。正直なところ、輸入代理店の日本版の価格設定にも納得できなかった。

 いろいろ調べた結果、スマホのアプリで対応することにした。現在使用しているのは、「山と高原地図」のアプリである。読みやすい地図に加え、かなり正確に位置情報が出る。「スマホ恐るべし」である。さらにこのアプリは、月額500円で最新地図が手に入れることができる。

 実際に使ってみた。確かに寒さでタッチパネルの感度が落ちる問題点もある。しかし、大切なのは現在地を確認するだけだ。電池の消耗さえ気をつければ、不自由さは感じない。

 したがって、10万円近くする登山専用のハンディGPSを購入する必要はないと言えよう。しかし、スマホ地図に全面的に依存した登山はしてはならない。万が一電池が切れてしまったり、故障の際は命にかかわる問題となりかねない。よって、今までと同じように、紙の地図とコンパスを持参し、並行して使用すべきなのである。

« 迷惑メールと対決中 | トップページ | キリン ファイア 「交通警備員」篇 30秒 »

登山」カテゴリの記事

コメント

しげまるさんスバラシイです

現在、人類は多様性を失い大変危険な状態だそうです
えっ 人種・宗教・・・・多様性は維持されてるんじゃ?
いえいえ、デジタル依存です
猫も杓子もインターネットがなければ成り立たない世界になりました
もし、ハッカーがネットワークシステムを壊滅させたら?
もし、テロリストがGPS衛星を破壊したら?
最強の米軍でさえ無力化されてしまいますし
知識を脳に溜めず、困ったときはスマホ頼みの人は
インターネットがなければ、災害時は生きることさえ難しくなるでしょう
現代の便利さを失っても生きている
そういうたくましい人が、最後には勝ぁ~~~~~つ

まんたろう様、コメントありがとうございます。
なるほど「デジタル依存」。
おっしゃるとおりですね。
山岳会でも、若い人はアナログの方法を全く知らないですね。
そっか~、今思うと厳しかった会長やコーチはありがたい存在だったのですね。
感謝しなきゃ。

最近はいろんなものにGPSが搭載されていますね。
スマホももちろんデジカメにも搭載されていて写真に位置情報が入っているようです。
ブログの写真から位置情報を取り出す技術もあるようですよ。
かえって怖いことになっています。
スマホの位置情報から浮気がばれた!というのも聞きますね。

西やん様、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりですよね。
ブログにアップする際は、
山や観光地ではGPSつき、
自宅近くではGPS無しのカメラで撮影しています。
浮気ですか・・・
私には無縁ですけどね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷惑メールと対決中 | トップページ | キリン ファイア 「交通警備員」篇 30秒 »