2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

「OPTIMUS HIKER+」でクッキング

 以前も当ブログで書いたが、私は「火器オタク」である。今度は、「オプチマス ハイカー+」(通称:アオガエル)を購入した。ろくに料理もできないクセに、懲りずにコレクションばかり増えている。

 せっかくのGW、火入れ式を兼ねて、お外でちょっとお料理。

Dscn0143

 収納用の蓋が垂直に立っているため、残念ながら愛用の中華なべは使えない。だが大き目の山用コッフェルは乗せることができる。

 山に登った雰囲気を出すために、スーパーで購入したコゴミ(クサソテツの若芽)もゆでる。テンプラにするのもよいが、おひたしにすると、ご飯が何杯も食べられる。

Rscn0156

 さすがスウェーデン軍で使用するだけあって頑丈で火力も強い。しかし、はっきり言って登山には不向きである。重くてかさばりすぎるのだ。実際に使ってみて、残念ながらいつか車でキャンプをする時までのお留守番が決定した。

 ちょっと値段の高い無駄遣いでした(笑)

2018年4月28日 (土)

今週1週間のできごと~TVニュースより~

今週の出来事で驚きニュースは3点

1 韓国大統領と金正恩の板門店での会談

2 財務省福田次官への処分

3 TOKIOの山口メンバーによる事件

 中途半端なコメントは控えるが、今後の展開が気になる。
こうしてニュースに限らず、ワイドショーを見る時間ができたのも、ちょっとは進歩かな。
私も、もうそれなりの年齢。
お酒と女性とのトラブルだけは、起こしたくない。
外で飲むときは、その時のメンバーに気をつけなきゃね。

「君子、危うきに近づかず。」

一番安心なのは、家で独りで飲むことなんだろうな。

2018年4月22日 (日)

登山大会キャンセル〜体力の限界〜

本来なら、今日は42キロの登山大会に参加する予定だった。
昨日から体が重く、調子がでない。
また、大会に向けてのトレーニングも不十分であり、キャンセルした。
結局、昨日から寝てばかりであった。
でも、どんなに寝ても体力がもどらない。
そろそろ自分の体力を自覚しなきゃね。

2018年4月20日 (金)

やれやれ

今週もやっと終了した。
新しい部門の慣れない仕事で、四苦八苦している。
そこには、今までと違った緊張感がある。
なんとか踏ん張っている。
世の中のみなさんも、お疲れ様でした。

2018年4月13日 (金)

黄緑色の憎い奴

ベランダの手すりやボンネット。
今年もしっかり積もっている。
あなたですか、私の鼻を困らせるものは。

春は、好きな季節だったのにな。

Img_0301

2018年4月 8日 (日)

八重桜~Golden Slumbers~

結局、一日中寝てしまった。

掃除をしなければと思っていても、体が動かない。

まあ、こういう日もあってもいいでしょう。

Img_0300

夜桜を見上げながら”Golden Slumbers”を口ずさむ。

明日からもがんばりましょう。

2018年4月 7日 (土)

【替え歌】車輪の唄『社畜の唄』BUMP OF CHICKEN ~たすくこま~

新しい部署に異動して一週間。

まだ引継ぎを完了していないが、今日は休んだ。

寝っ転がってYou Tubeを観ながらゲラゲラ笑う。

「おもしろすぎ、まさにそのとおり!!」

この替え歌を考えた人は、天才だと思います。

BUMPの『車輪の唄』は名曲なんですけどね(笑)

2018年4月 4日 (水)

「あいかわらず、お前の話はつまらん。」(笑)

 昼間、突然携帯の着信音が鳴った。その昔、机を並べて仕事をしていた悪友からだ。「今、近くに来ているから、顔をだせ。」とのこと。

 お茶を飲みながら、昔話に花を咲かせる。彼は根っからの遊び人。私の知らない世界のことをよく知っている。結局、「この近くに俺の行きつけの店があるから、これから飲もぞ。」と誘われた。

 入店するや否や、彼はお店のママさんを隣に座らせ楽しそうに会話をしている。それに比べて、私は硬直したままだ。お酒を飲むことは好きなのだが、このようなお店が苦手である。特に知らないお姉さんに隣に座られると、全く会話ができなくなってしまうのだ。

 こんな私にスタッフの方が気を遣ってくださるのがよくわかる。それでも、全く会話が進まないのだ。すっかり楽しんでいる彼からは「あいかわらず、お前の話はつまらん。」と大笑いされてしまった。

 痛いところを突かれた。その自覚は十分すぎるほどある。大昔、好きだった女の子から同じことを言われてフラれた経験もある。

 決して彼は悪い人間ではない。もちろん悪意を持って私に言っている訳でもない。単に私が小心者で、堅物なだけなのだ。

 帰りがけ、彼から「昔と比べて、お前笑顔がすっかりなくなったぞ。人生、楽しめ。」と背中を押された。

 確かに「私は私だ。」と思っていても、今更ながら彼のような自由な生き方への憧れもある。しかし所詮無理な話だ。私だって、いつか楽しい人生を過ごせるようになりたいと考えているのだ。

2018年4月 3日 (火)

桜三昧

子供の頃は、桜といえば学校に咲いているものだと思っていた。

今では、気軽に桜の名所を周ることができる。

Dscn0097_800x600

Dscn0098_800x600

Dscn0099_800x600

Dscn0102_800x570

Dscn0105_800x600

Dscn0107_800x613

Dscn0109_800x583

Dscn0110_800x489

Dscn0112_800x600

Dscn0116_800x600

Dscn0117_800x600

Dscn0121_800x600

Dscn0130_800x600_2

新年度もがんばりましょう。

Dscn0131_800x600

今年は、いつもよりご機嫌なお父さんが少なかったかな。

2018年4月 1日 (日)

田舎って怖い!

久しぶりのオフ。
コンデジ持って、個人的に桜の撮影。
その後、用事を済ませるために街でお買い物。
店員さんのみならず、やたらと知り合いと出会ってしまう。
有名人ではないはずなのに、なぜ?
せっかくのお休みなのに、なんだか仕事しているみたい。
都内に通っていた時には考えられないこと。
世の中狭すぎ!
悪いことはできませんね(笑)。

さて、夕方からは、仲間とお花見。
そこでも何人の知り合いと出会うでしょうか。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »