2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今週のニュースから~ギブソンの破産申請、TOKIOの問題~ | トップページ | まったりタイムには、映画『海街diary』 »

2018年5月 4日 (金)

新渡戸稲造とミルク売りの女性

新渡戸稲造がボン大学に留学していたときのお話。

FBから引用・転載。

・・・・・・・・・・

近くの公園を散歩していると、カトリックのシスターが
大勢の孤児を連れて歩いているのを見つけました。

孤児たちは、同年代の子が親と楽しそうに遊んでいるのを見て、
悲しそうな顔を浮かべています。

その日は、ちょうど新渡戸の母親の命日でした。

そこで、彼は母親に供物をする代わりに、
あの子たちにプレゼントを贈ろうと考え、
近くにいたミルク売りの女性に声をかけました。

代金を払うから、あの孤児たちに
ミルクをあげてほしいと頼みました。

もちろん、彼からのプレゼントだということは
秘密にしてもらいました。

ミルク売りの女性はシスターにこの申し出を伝え、
孤児たち全員にミルクが配られました。

突然のプレゼントに子供たちは大喜び。

そして、全員が飲み終わると、
シスターは孤児たちに話します。

それにより、公園内には
素晴らしい時間が流れることになったのです。

シスターの孤児たちに向けた話はこうでした。

「私たちに施しを下さった方が、どなたは分かりません。
 ですが、私たちは感謝の気持ちを伝えるために、
 全員で讃美歌を歌いましょう」

公園内には、素晴らしいコーラスが響いたといいます。

子供たちの澄み切った瞳、透き通った歌声に、
新渡戸は、母親の命日によいことができたと満足しました。

そして、シスターと孤児が公園から去るのを見届けると、
代金を払うためにミルク売りの女性のもとへ向かいました。

ところが、ミルク売りの女性は、
代金を半額しか受け取ろうとしません。

「私も孤児たちにミルクをあげたいと思っていましたが、
 商売のことを考えると、なかなか行動を起こすことはできませんでした。
 なので、ミルク代は原価だけ受け取らせてください。
 今日は本当にありがとうございました」

ミルク売りの女性もまた、温かな心を持っていたのです。

・・・・・・・・・・

GW後半のまったり時間。

この記事を読みながら、

私も温かな心になれました。

« 今週のニュースから~ギブソンの破産申請、TOKIOの問題~ | トップページ | まったりタイムには、映画『海街diary』 »

小さな幸せ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

素敵なお話をありがとうございました!
しらこばとは、カトリック教徒の成れの果て?ですが、
シスターと呼ばれる人は、みなさん、すばらしい方
ですよ。

お話の新渡戸稲造ですが、3年前の5月、北海道
2週間のドライブでひとり旅をしましたが、北海道
大学のキャンパスには、クラーク博士の像から
少し離れたポプラ並木の近くに、新渡戸の像が
ありました。そこには、
”I wish to be a bridge across the Pacific.”
と刻されていました。
20年間ほど、肖像は、五千円札にも描かれていま
したね。

いろいろなことを思い出させていただき、感謝!

しらこばと様、コメントありがとうございます。
どおりで、しらこばと様の記事は人を幸せに導く言葉であふれているのですね。
本日「長崎と天草潜伏キリシタン」のユネスコ登録が決定しました。
そこで保存しておいたFB記事から引用しました。
しらこばと様も、ユネスコ登録をさぞお喜びのことと推察いたします。
私はクリスチャンではありませんが、
プチジャン神父の信徒発見のシーンが大好きです。
あの当時、信仰を守り続けるって、すごいことですよね。
さて、埼玉と潜伏キリシタンとの関係を考えると、
島原の乱で原城を攻略したのは、松平伊豆守信綱でした
当時は忍城主でしたが、その後、川越藩に3万石加増されて移りました。
埼玉に住むものの一人として、
カトリックと埼玉の関係について調べてみたくなりました。

しげまるさん、こんばんは。
心に響く素敵な話をありがとうございました。

グッピーちゃん、コメントありがとうございます。
ご賛同いただき感謝です。
私もほっこりしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のニュースから~ギブソンの破産申請、TOKIOの問題~ | トップページ | まったりタイムには、映画『海街diary』 »