2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 山での出会い~ご縁を大切に~ | トップページ | 三大〇〇~登山編~ »

2018年9月18日 (火)

映画『春を背負って』(2014)

 3連休のまったりタイム、以前購入したDVDで映画『春を背負って』を観る。

 監督・撮影は、映画『剱岳 点の記』でメガホンをとった木村大作。松山ケンイチが主役を務め、蒼井優、檀ふみ、小林薫、豊川悦司らが周りを固める。舞台は原作と異なり立山であるが、何度も繰り返して観るたびに、その奥深さを感じることのできる映画だ。この映画の良さは、一度だけの視聴では理解できない、噛めば噛むほど味のあるスルメのような映画だ。

 内容は、松山ケンイチが一流企業を退職し、山小屋の主人として成長する物語なのだが、映画の中の一言一言が哲学的で、自分のこれまでの生き方を振り返りさせられる映画だ。

 以前、当ブログでも書いた映画『海街diary』と同じように、休日でまったりしたいときにぴったりの映画である。

 何も、せかせか生きることはない。一歩一歩負けないように、自分の足で歩いた距離だけが本物の宝になるんですよね。

 原作は後から読んだ。おすすめである。こちらも映画とは異なるストーリーであっという間に読み終えてしまった。続編を期待してしまう。

« 山での出会い~ご縁を大切に~ | トップページ | 三大〇〇~登山編~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いい映画でしたね…俺は映画館で観ました。
原作者の笹本さんのファンで、彼の本を何冊か読みました…
自分の足で歩いてきた距離だけが本物の宝…ジーンとくる言葉です。
俺はこれまで本当に自分の足で歩いてきたのか、泣けて来ました。

でんでん大将様、コメントありがとうございます。
実際に映画館で観られたのですね。
うらやましいです。
私は間に合わず、結局DVDを買ってしまいました。
映画の中のセリフが素晴らしく、ノートに書きながら観ています。
いい映画って、何度見てもいいのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山での出会い~ご縁を大切に~ | トップページ | 三大〇〇~登山編~ »