2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« めざせ!西穂独標(第1日目) | トップページ | 平成最後の日食 »

2019年1月 6日 (日)

めざせ!西穂独標(第2日目)

5時起床、6時に朝食をいただき準備をする。昨夜は満天の星空を満喫することができた。

名物「雪だるまくん」も元気よく小屋を守っていた。

Photo

3日遅れで初日の出を拝む。今年も元気に過ごしたいものである。

Photo_2

Photo_3

午前7時、荷物を小屋にデポし、必要最低限の道具をザックに詰めて山を目指す。30分ほどで、第一関門である西穂丸山に到着する。

Photo_5

Photo_4

荷物が少ないので、昨日より足どりが軽い。小屋を過ぎると稜線上となる。穏やかな天気であっても風が強い。完全武装していても頬や耳に痛みを感じる。

右手を見ると、富士山がひょっこり顔を出していた。北アルプスから富士山を見られるとは、新年早々ありがたいことだ。

Photo_6

思ったほど雪が柔らかく、崩れやすい。しっかりアイゼンを利かせながら歩く。ちょっとした気のゆるみが事故を引き起こすので慎重に歩かなければならない。

途中で休憩を何度も入れながら、今回の目標である西穂独標に到着する。

Photo_7

山頂から西穂高岳とピラミッドピークを望む。自然の造形美に息をのむ。

Photo_8

もう少し先にも登れるかと思うが、今回はここまで。そのまま登ってきたルートを下る。

1時間ほど歩くと、小屋の屋根が見えてきた。

Photo_9

早速、西穂山荘名物の「西穂ラーメン」を注文する。知らなければ普通の味噌ラーメンなのだが、このラーメンは沸点90度であっても芯がない。このラーメンの開発にはオーナーの努力が結集しているのだ。

Photo_10

のんびりと休憩をし、荷物をまとめて下山する。

樹林帯を1時間弱程あるくと、ロープウェイ駅に到着する。ここからの景色も素晴らしい。先ほどまで登ってきた場所をしみじみ振り返る。この写真は部屋に飾りたいと思う。

Photo_11

槍ヶ岳もひょっこり顔を出していた。富士山に続き槍ヶ岳も望むことができ、ありがたい。

Photo_12

久しぶりの登山で、体力的な低下を痛感したが、新年早々充実した山行であった。今年も多くの山に登っていきたい。

« めざせ!西穂独標(第1日目) | トップページ | 平成最後の日食 »

登山」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
素晴らしい景色をありがとうございます
今年もよろしくお願いします。

ばなな様、あけましておめでとうございます。
読んでくださる皆様方に幸せのおすそ分けができれば幸いです。
今年もよろしくお願いします。

しげまるさん、今日もステキな写真を見せて頂いてありがとうございます。
山は、見るだけにしておきます
でも、屋久島は行きたいんですけどね・・・。

グッピーちゃん、コメントありがとうございます。
ふふっ、なかなか雪山に登るというのには勇気が必要ですよね。
屋久島、すばらしい場所とのことですよね。
私は行ったことがありませんが、グッピーちゃんが行ったときはぜひブログにアップしてくださいね。

西穂独標、私は5月下旬に登った事があります。
ロープウェイを降りてすぐの展望台ですでに絶景でした。
夏道でも初心者には怖かったです。(山頂直下と山頂は)

雪山じゃあ全然違う世界だから大変だったでしょうね。
青空で良かったです。
初登山大成功でしたね。(^^)v
きっと、しげまるさんの普段の行いが良いのでしょう。

そういえば、私の過去山の記事も、丁度西穂独標で中断しています。
また続きを書こうかな。

ハル様、コメントありがとうございます。
ハル様はご経験があるのですね。
私は今回初めて登りました。
ロープウェイから小屋までが長いこと長いこと。
途中でいやになってしまいました。
独標直下は厳しかったですね。
雪が崩れてしまい、氷にアイゼンをきかせることがなかなかできませんでした。
登りはともかく、その下りはびくびくしながらでした。
私もまだまだ未熟ものですので、
いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。

しげまるさん、明けましておめでとうございます。

雪山の美しさは登った方にしか分からないかも知れませんね。沖縄では観ることが出来ない景色です。

無事下山されてなによりです。
私は観れない景色ですが、しげまるさんの写真を観ながら空想の世界を登ってみます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

素晴らしい天気で最高の景色
満天の星空、日の出、富士
しげまるさんに神様からお年玉ですね
素晴らしい景色の贈り物
ありがとうございました

最近は足に異常が出てきて・・・軽いハイキングも自信がありません。
テニスには支障が無いのですが・・・整形外科でレントゲンを撮っても
異常が無い!!!と言われます。
 そんな訳でこんな山の景色の所は夏でも無理です。
素晴らしいですね。
怪我もなく無事の下山 良かったですね。

omoromachi先生、あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
なるほど、沖縄には雪が降らないんですよね。
寒いと、沖縄のような温暖な場所が恋しくなります。
本年もよろしくお願いします。

まんたろう様、こめんとありがとうございます。
そっか、まんたろう様がおっしゃるように
神様から賜った素晴らしい宝物だったのですね。
感謝しなければいけませんね。
今シーズンも何回か登れそうなので、
またUPしますね。

マーチャン様、コメントありがとうございます。
あらまあ、心配です。
今はサポーター機能のあるタイツもありますので、
一度ご使用になるとよろしいかと思います。
雪山は、甘く見てはいけませんが
危険な場所にはいきませんのでご安心ください。

私の方が全然未熟なので、教えることなんかありません。

私が独標に行ったのは5月下旬。雪が融けて夏道になったとの情報を見て、それから行ったのですよ。それなのにロープウェイ駅から西穂山荘までは雪で、と言っても軽アイゼンで十分でした。
そして山荘から上は情報通りの夏道。独標直下を除けば楽々登山でした。
でも、独標で走って転びそうになる人を見てブルブル。
下りる時も前を向いて下りて行く人を見てブルブル。
そんな初心者ですので、しげまるさんの登る山の絶景写真は楽しみです。(^^)v

初めまして~!

冬の西穂登頂おめでとうございます。
やはり晴れの雪山絶景ですね。
澄み切った景色、素晴らしいです。
山好きには堪りません
こんな日に登ってみたいものです。

今後とも宜しくお願い致します♬

ハル様、再コメントありがとうございます。
ブログを拝見させていただいておりますが、
ハル様は、かなりのベテランなのではないでしょうか。
私もこれからちょくちょく山に入りたいと思いますの
ぜひともよろしくお願いします。

aoi様、コメントありがとうございます。
今回は独標まででしたが、おかげさまで最高の天気でした。
稜線上はさすがに風に吹かれましたが、
大した風でなく、無事に下山できました。
私は天下無敵の雨男なのですが、
今回は最高の天気でした。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« めざせ!西穂独標(第1日目) | トップページ | 平成最後の日食 »