2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 平成最後の日食 | トップページ | 北横岳~念願の雪山ハイク(その2)~ »

2019年1月14日 (月)

北横岳~念願の雪山ハイク(その1)~

 北横岳は、初心者向けの雪山コースとして多くのガイドブックに記されている。しかし、どうも自分にはご縁がなかった。
 二十数年前、登山学校で登る際は遅刻して間に合わず、十数年前は道を間違え登頂できなかった。さらに数年前は仲間と登る計画を立てたのだが、爆弾低気圧のため中止した。そこで今回は4度目の正直として北横岳にチャレンジした。
 新宿発の「あずさ」に乗り茅野駅を目指す。そこからは北横岳ロープウェイ行きのバスに乗り換えるのだが、1時間ほどの待ち時間となった。この駅は八ヶ岳を目指す登山者であふれているはずなのに、ほとんどいなかった。
 バスで1時間ほど乗ると北横岳ロープウェイ駅に到着する。ここはスイス風の建物で、ファミリーやカップルが楽しんでいた。100人乗りのロープウェイで標高1771mから2237mの坪庭に到着する。
 Photo
 しばらく山頂駅で高度順応させ、北横岳ヒュッテを目指す。山には、月に一度は登らないと体が戻ってしまうものだ。日頃の不摂生を反省しながら、樹林帯の中を息を切らせながら上を目指す。
 予定より15分ほど早く小屋に到着した。この小屋は人気の小屋であるため、完全予約制であり、なかなか制約も厳しい。それもある意味仕方がないことだ。
Photo_2
 17時30分、食道で夕食をいただく。なかなかボリュームがある。男性5人のテーブルに入ったが、全てたいらげることはできなかった。
Photo_3
 これから夜が長い。普段なら仕事中と思いながらも布団の誘惑には勝てず、気が付くと寝てしまっていた。(つづく)

« 平成最後の日食 | トップページ | 北横岳~念願の雪山ハイク(その2)~ »

登山」カテゴリの記事

コメント

続きを楽しみにしておりますね♪

グッピーちゃん、コメントありがとうございます。
今日はくたびれてしまったので、ここまでです。
よろしくお願いします。

北横岳、雪が無い時期に、1度行きました。
確かに雪山入門の山と紹介されてますので、私も雪の時期に行きたいと思いつつ、それっきりです。車がノーマルタイヤしかないので、行くとしたら電車&バス。
しげまるさんのレポが参考になりそうなんで、興味深く拝見させて頂きます。
新宿発で電車&バスだと、やっぱり1泊しなきゃならないんでしょうか。とにかく続編を待ちます。(^^)v

ハル様、コメントありがとうございます。
実は、計画としては北横岳だけでなく、縞枯山と茶臼山も登る予定だったので宿泊しました。
しかし今回は、2日目の朝、高山病による頭痛がひどかったのでそのまま下山しました。
北横岳ならば日帰りで可能だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成最後の日食 | トップページ | 北横岳~念願の雪山ハイク(その2)~ »