2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« BS日テレ『極上!三ツ星キャンプ』 | トップページ | 埼玉を題材とした、残念な「ドラマ」と「映画」 »

2019年2月17日 (日)

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』(2018)

 久々の休暇を満喫するため、映画『メリー・ポピンズ リターンズ』を観にでかける。この映画は、大人から子どもまで十分に楽しむことができる。
 ぜひとも予習として、1964年の『メリー・ポピンズ』を観てから映画館に足を運ぶことをお勧めしたい。今回の映画は、あえてCGを使わず、前作の続きを連想させる。
ジュリーアンドリュースさんの歌唱力のすばらしさに感動。
 私の行った映画館は、日本語吹き替え版のみの上映だったが、できることならば字幕版も同時上映してほしい。どうも日本語は、ミュージカルに合わないと思っているからだ。
・・・・・・・・・・
 さて、次回は「我が埼玉県」をディスる『翔んで埼玉』を、埼玉県人としての勇気と誇りをもって観に行きたい。

 漫画版は、すでにコンビニで購入し、読了済み。
それにしても、我が埼玉県をコケにし、ひどい扱いですね。
でも、いいんです! 埼玉県人はおおらかですから。
 どこかでこの映画で使用した通行手形を売ってないでしょうか。今後は都内にでかける際に持参したいと思う(爆)。
・・・・・・・・・・
 埼玉県ということで、もう一つ紹介したい映画が『あの日のオルガン』である。
これは、疎開先が現在の埼玉県蓮田市という実話である。疎開先のお寺も、現存している。

 同じ日の公開だが、この映画もぜひお勧めしたい。

« BS日テレ『極上!三ツ星キャンプ』 | トップページ | 埼玉を題材とした、残念な「ドラマ」と「映画」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

しげまるさん、こんばんは。

なんと「メリーポピンズ・リターンズ」が放映されているのですね。この作品の存在さえ知りませんでした

最初の「メリーポピンズ」は当時観ましたよ。ジュリー・アンドリュースさんの映画でしたね。その後の「サウンド・オブ・ミュージック」は今でも強烈に印象に残っている映画でした。

今回の映画も大人も楽しめそうですね。心躍る作品に感動したいものです。ご紹介ありがとうございます。

omoromachi先生、コメントありがとうございます。
先生は前作をご覧になられたのですね。私はテレビで観ました。
比較するならば、今回の映画は音楽でヒットしそうな曲は少ないですね。
あと、ジュリーアンドリュースのようにチャーミングさと笑顔は少ないですね。
前作のように、子どもたちと別れる時の悲しい表情も特になかったです。
そうおもうと、ジュリーアンドリュースさんてすごい女優さんなのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BS日テレ『極上!三ツ星キャンプ』 | トップページ | 埼玉を題材とした、残念な「ドラマ」と「映画」 »