2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 思い出登山【あの「農鳥小屋」に宿泊】~令和元年8月~ | トップページ | 思い出登山【北岳・間ノ岳】~令和元年8月~ »

2020年5月21日 (木)

映画『今夜、ロマンス劇場で』(2018)

 過日テレビで放送された映画、『今夜、ロマンス劇場で』を録画で観る。私は、この映画は、映画館ではなくレンタルDVDで観たので二度目となる。

 映画の中のお姫様に恋をした青年(坂口健太郎)が、ある日突然スクリーンの中から飛び出したお姫様(綾瀬はるか)とのラブロマンスである。

 お姫様(綾瀬はるか)のセリフは、それも演技のひとつだと思うが、実に下手である。それが、この映画をおもしろくしている要素である。しかし、綾瀬はるかそのものの人柄であろう、映画の中でどんなに高飛車で、わがままで、人を見下すような態度を演じても、観る側は全く嫌味を感じさせない。

 やがて青年は年をとり、老人(加藤剛)となり、病院に入院する。看護婦からは「お孫さん」と呼ばれているが、映画そのままのお姫様(綾瀬はるか)は通い続ける。

 そして、最後は・・・。あとは実際に映画をご覧ください。とても素敵な映画です。

 純愛ものは若い人の専売特許のように思われがちだが、この作品はシンプルであり、あらゆる年代・家族全員で楽しむことができます。

 それにしても、綾瀬はるかさんって美人ですね。大ファンです。

« 思い出登山【あの「農鳥小屋」に宿泊】~令和元年8月~ | トップページ | 思い出登山【北岳・間ノ岳】~令和元年8月~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出登山【あの「農鳥小屋」に宿泊】~令和元年8月~ | トップページ | 思い出登山【北岳・間ノ岳】~令和元年8月~ »