2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 思い出登山【山小屋の食事】(その1/全3回) | トップページ | 思い出登山【山小屋の食事(その3/全3回)】 »

2020年6月 2日 (火)

思い出登山【山小屋の食事(その2/全3回)】

山小屋の食事には個性がある。その時は夢中で食べるが、後になって振り返ると、なかなかおもしろい。
食材をヘリで荷揚げできる小屋もあれば、歩荷で丁寧に持ち上げる小屋もある。
それぞれに個性があり、小屋の食事を豪勢か否かでは、絶対に判断してはならない。
どの小屋でも、残さず有難くいただいた。

Photo_20200602171601

【大黒屋/那須岳(平成29年11月)】

 戊辰戦争後に建てられた会津の「旅館」である。山小屋ではない。
 温泉が魅力的。かなり熱かった。
 現在の建物も150年以上の歴史もあり、趣がある。

 さすが11月、部屋の中は寒く、ふるえながら仲間とお湯割りを飲み続けました。

Photo_20200602172301

【苗場山頂ヒュッテ/上越・苗場山(平成30年7月)】

 山頂ヒュッテには水がない。
 途中の水場で4ℓをタンクに詰め、持ち上げる。
   下山まで水がもちました。
 カレーも、もちろんお代わりしました。

1

【北横岳ヒュッテ/北八ヶ岳(平成31年1月】

 ゴンドラで一気に登ったためか、軽い高山病に罹る。
 前日までの残業続きで、体力的にも弱っていたのだろう。
 北横岳は初心者向きのコースだが、決してなめてはならない。
 館内でガスバーナーは使用可ですが、当日持参したのはアルコールバーナー。
 寒い中、外でお湯を沸かしました。

« 思い出登山【山小屋の食事】(その1/全3回) | トップページ | 思い出登山【山小屋の食事(その3/全3回)】 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出登山【山小屋の食事】(その1/全3回) | トップページ | 思い出登山【山小屋の食事(その3/全3回)】 »