2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« お肉屋さんの手作りメンチに間違いはない ☆地域飲食店応援☆ | トップページ | 東京オリンピックだったのにな~埼玉県川越市~ »

2020年7月12日 (日)

静御前のお墓~埼玉県久喜市~

JR栗橋駅東口から100mほど歩いたところに静御前のお墓がある。

奥州に逃れた義経を追ってこの地に来たものの、病によってこの地で亡くなり、葬られたとそうだ。

Img_1292

そんな、けなげで哀れな女性が静御前だ。

Img_1296

ここには義経と、義経との間に生まれた子どもの供養塚もある。

生まれてきた子どもをそこまでする必要があったのだろうか、むごすぎる。

出家させるなど、ほかに方法はなかったのだろうか。

Img_1295  

御浄土では、仲良く三人で過ごしてもらいたい。

駅に貼られた静御前のイラスト。義経さんが惚れるくらい綺麗な女性だったのでしょうね。

Img_1303

んっ?、義経さんってこんなにシブいおじさんでしたっけ?

Img_1304

まあ、いいでしょう。

« お肉屋さんの手作りメンチに間違いはない ☆地域飲食店応援☆ | トップページ | 東京オリンピックだったのにな~埼玉県川越市~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
久喜市にこのような場所があったとは・・・
今度、行く機会があったら尋ねてみようと
思います。

でんでん大将様、こめんとありがとうございます。
ぜひぜひ、お越しください。
その際は、ぜひお声掛けくださいね。
お待ちしております。

静御前というと、吉野を思い出しますが、それだけではなかったのですね!
絶世の美女は、北海道の姫川へ身を投げたとの伝説もあるようです。
北海道にも行ってみたいけど、埼玉の静御前も気になります!

グッピーちゃん、コメントありがとうございます。
豪雨の被害はなかったでしょうか。
静御前ですが、各地にいろいろな伝説が残っていますね。
その一つが、この地にあります。
私がお伺いしたときは、他に参拝者はいなかったのですが、
ここは、静御前で町おこしをしております。
機会があれば、ぜひおこしください。
それにしても生まれた赤子にまで手を下すというのは、
どうも日本的ではないですよね。
そこに疑問を感じますが、源平合戦の世では仕方なかったのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お肉屋さんの手作りメンチに間違いはない ☆地域飲食店応援☆ | トップページ | 東京オリンピックだったのにな~埼玉県川越市~ »