2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月25日 (日)

小さな幸せ(NO.977)~おっちゃん、おばんちゃんのゆるゆる倶楽部~

FBで愛読している「おっちゃん、おばちゃんのゆるゆる倶楽部」から引用。

Photo_20201025220801

こういうネタ大好きです。

ちなみに、私はコテコテの「ビジュアル系男子」、「文系男子」です(笑)。

2020年10月13日 (火)

「責任を他の人に求める姿勢が出世することに重要だったのか」~中野信子氏・スポーツ報知~

「責任をこうやって他の人に求める姿勢が出世することに重要だったのかな?って考えてしまうんです。そういう人しか生き残らない社会に日本はなったのかってすごく絶望するような気持になるんです」

10月9日スポーツ報知WEB記事より。

「池袋暴走事故」に関し、中野信子氏のコメント。今回の事件では「上級国民」などという言葉まで生まれた。

もちろん飯塚幸三被告の裁判に関し、被告人の権利や裁判戦術は尊重する。しかし、今回の事件に関し、被告人の発言はあまりにも軽率すぎる。世間を失望させたことは否めない。

そうなんだよな。そういう上司がいると、部下は大迷惑なんだよな。私もさんざん苦労させられた。だからこそ、自分の責任を他人に責任を転嫁する人間を許すことができないのだ。

先の大戦で多くの帝国軍人将校は、部下の責任をも背負って処刑されていった。戦争を美化するつもりはないが、上司たるものそうあるべきだと思っている。

世間も、自動車メーカーをも巻き込む大失言。飯塚被告は自分の発言の影響力をご存じなのだろうか。

2020年10月 7日 (水)

「俺は、御用学者にはならない。」

「俺は、御用学者にはならない。」 

これは、私が院生であった時の指導教授の言葉である。

巷では、今回の日本学術会議の任命に対して数多くの意見があふれている。

知りたいのは、任命されなかった教授の意見だ。

関係者の意見ではない。

日本学術会議への任命は「名誉職」的な意味もある。

聞くところによると、任命されなかった教授は、政府とは反対の立場の研究をしていたという。

それならば、その理論で学術研究を続ければよいだけのことで、任命されなかったことで学者生命が断たれ、その研究ができなくなるわけではない。

ならば、私の指導教授のように「俺は、御用学者にはならない。」ぐらいの信念をもってもらいたい。

「学問の自由」とは、その研究を続けられることであって、学術会議のメンバーに任命されるか否かは問題ではないはずだ。

 

2020年10月 1日 (木)

気がつけば10月

気がつけば10月。

なんだかんだでバタバタしていて、9月の記事の更新は1本のみ。

どういうわけだか、書きたいという衝動が起きなかったのだ。

気ままに更新していきます。

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »