2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 眞子さまのことを素直に喜べない理由は何か | トップページ | これで山を好きになってくれればいいけれど…~鬼滅の刃~ »

2020年11月15日 (日)

自衛隊の車両にレーダー照射??

センセーショナルなタイトルで申し訳ない。これは今回購入した新車の安全機能のひとつである「オートクルーズコントロール」の話である。

過日、高速道路で遠出をした際に、前を走る自衛隊車両にレーダーをあわせて、自分もその安全運転を見習ったというオチである。

日本の誇るべき自衛隊、なんであんなに謙虚なんでしょう。SAやPAに駐車する際も、必ず隅に駐車し、走行中も速度を忠実に守り、左側車線を安全運転する。私もその運転技術を見習うがために、追尾したのである。

吉田茂首相は、防衛大学校第1回卒業式にて、

君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく、自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。

しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。

言葉を換えれば、君達が日陰者である時の方が、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい。

一生御苦労なことだと思うが、 国家のために忍び堪え頑張ってもらいたい。

自衛隊の将来は君達の双肩にかかっている。
しっかり頼むよ。

と訓示した。

今でもその言葉が生きている。

私も、このような謙虚な生き方、働き方をしなければならないと思った。

« 眞子さまのことを素直に喜べない理由は何か | トップページ | これで山を好きになってくれればいいけれど…~鬼滅の刃~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすがは吉田首相の言葉ですね・・・
今の総理でこのように挨拶を述べれる方は
失礼ながらおいででしょうかネ~

でんでん大将様、コメントありがとうございます。
吉田茂首相は、歴史の教科書でしかしらないのですが、
人間的にも魅力があった方なのでしょうね。
私利私欲にとらわれず、国家の道筋を示せる政治家は、今の時代いるのでしょうか。
吉田茂首相のような方が、出てきてほしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眞子さまのことを素直に喜べない理由は何か | トップページ | これで山を好きになってくれればいいけれど…~鬼滅の刃~ »