2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« キャフン、キャフン、花粉!! | トップページ | 大霧山(奥武蔵)登山 »

2023年8月30日 (水)

涸沢のモルゲンロートと、憧れの奥穂高岳へ

8月中旬、夏季休暇を利用し奥穂高に登る。

今回は、山岳会のメンバーと一緒だ。

第1日目

上高地から入山する。さすが一大観光地だけあり、多くの人たちであふれていた。

Dscn07211 

私たちのような登山装備の人たちが浮いて見える。

その日は横尾山荘で幕営する。

第2日目

朝2時起床、テントを収納して4時に出発する。

ひたすら登るのだが、4日分の荷物が肩に食い込む。

途中休憩をはさみながら、やっとの思いで涸沢カールに到着した。

その日は、北穂高岳を目指す予定だったが、天候不順のため中止。

そのまま涸沢カールにて幕営した。

第3日目

モルゲンロートを仰ぎ見る予定であったが、雲がかかっていた。

朝6時、ヘルメットを着用し、西穂高岳をめざす。

西穂高岳山荘で休憩、天気を見ながら最後のアタックだ。

Img_3639

 途中、小学校低学年のお子さんを連れた登山者を追い越す。

このルートは、滑落事故も多い。果たして子どもを連れてくるというのは、単なる親のエゴなのではないかとも考える。

万が一何かあった場合には、親の責任だけでなく、多くの人に迷惑をかけることも考えなければならないはずだ。

Img_3647

Img_3648

下山後、涸沢ヒュッテで飲んだビールとおでんの味がわすれられない。

第4日目

念願のモルゲンロートを拝む。

Ivhu02721

写真では、本物の美しさが伝えられない。

朝食後、すみやかに下山する。

年齢のせいにしてはいけないのはわかるが、確実にペースが遅くなっていた。

若者たちに間をあけられながら、無事下山した。

« キャフン、キャフン、花粉!! | トップページ | 大霧山(奥武蔵)登山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キャフン、キャフン、花粉!! | トップページ | 大霧山(奥武蔵)登山 »

最近のトラックバック