2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 結局、自ら革命孤児となった桐島聡 | トップページ | 非常災害時のトイレ問題について考えていますか。 »

2024年2月 6日 (火)

雪山登山で学んだこと~旧土湯峠周辺~

今年も山岳会の合宿で旧土湯峠周辺を歩いた。

この会場では、スノーシューまたは輪カンジキを履いて散策し、テントで宿泊する。

昨年、冬用シュラフとシュラフカバーだけで泊ったのだが、寒くて眠れず、テントの中でガタガタ震えていた。そこで、今年は夏用薄いシュラフも持参し、二枚重ねのシュラフで寝た。

また、寝る際は桐灰の「マグマ」を足裏、ふくらはぎ、腰、両肩にベタベタ貼った。

さすが自衛官お勧めのカイロだけあり、効果は絶大であった。

すると、翌日の足取りが実に軽やかであった。

今更ながら、やはり睡眠は大切だと実感した。

Dscn0980 

常々会員には「山に登ることは、感謝を学ぶこと」と言い続けている。

水道を捻れば水が出てくること、暖かい布団で寝られること、食事が普段通り出てくること、スイッチをつければすぐに部屋が暖かくなること、寝室の近くにトイレがあること、数え上げたらキリがないほど文明社会は贅沢になっている。

当たり前のことは、決して当たり前ではないのだ。

こうして自分の部屋のコタツでブログを更新する。

これらすべての贅沢に感謝をしなければいけませんね。

« 結局、自ら革命孤児となった桐島聡 | トップページ | 非常災害時のトイレ問題について考えていますか。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
山岳会では冬の合宿あるのですね・・・
今季は準備万端で臨まれた由、眠れて良かったです。
山に登る事は感謝を学ぶ事・・・良い言葉ですね~

でんでん大将様、コメントありがとうございます。
老子は「足るを知る」という言葉を説きました。
私はまだその境地には至りませんが、
感謝を学ぶことで、毎日が幸せになると思っています。
でも、なんでこの寒い中、わざわざ寒い場所に行くのでしょうかね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局、自ら革命孤児となった桐島聡 | トップページ | 非常災害時のトイレ問題について考えていますか。 »

最近のトラックバック